絆:ニッケイ・ストーリー ~東日本大震災から~

人と人との固い結びつき、それが、「絆」です。

このシリーズでは、2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震とその影響で引き起こされた津波やその他の被害に対する、日系の個人・コミュニティの反応や思いを共有します。支援活動への参加や、震災による影響、日本との結びつきに関するみなさんの声をお届けします。

震災へのあなたの反応を記事にするには、「ジャーナルへの寄稿」 ページのガイドラインをお読みください。英語、日本語、スペイン語、ポルトガル語での投稿が可能です。世界中から、幅広い内容の記事をお待ちしています。

ここに掲載されるストーリーが、被災された日本のみなさんや、震災の影響を受けた世界中のみなさんの励ましとなれば幸いです。また、このシリーズが、ニマ会コミュニティから未来へのメッセージとなり、いつの日かタイムカプセルとなって未来へ届けられることを願っています。

* * *

今、世界中から日本へ向けた、たくさんの支援団体や基金が立ち上げられています。日系による支援活動情報を入手するには、ディスカバーニッケイ のツイッターをフォローするか、イベントセクション をご覧ください。日本への支援イベントについて投稿する際は、「JPquake2011」のタグを付け、震災支援イベントのリスト上に現れるように設定してください。

community ja es

東日本大震災後の経済的被害と日系人の雇用

まだ暫定的な数字でしかないが、今回の大震災で被災した東北・北関東(茨城の北東部及び千葉の東部沿岸地域)の経済的損失は少なくとも25兆円という推計が出ている(放射能被害賠償額は含まれていない)。これはペルーのGDP国民総生産の2.5倍又はアルゼンチンのGDPに相当する金額である。仮に30兆円と見積もっても日本のGDPの7%に当たる。もっとも被害が深刻だった岩手県の県民総生産は5兆円、宮城県と福島県がそれぞれ9兆円で、合計23兆円ぐらいだが、茨城県を含む(13兆円)と36兆円になる。被害額と地域の県民総生産が同額である。年間3兆円以上の予算が復興に必要だとされている。

また、東北3県、岩手県、宮城県、福島県の総人口は5…

続きを読む

community ja es

災害と在日日系人の情報網

今回の大地震は、千年に一度の大災害だという指摘もあるが、マグニチュード9.0という規模の地震は世界史上5番目になるという。地震がおきたのは、3月11日(金)の午後2時46分、その次の日には多くの在京大使館や領事館は同胞支援電話相談窓口を開設し、職員たちは被災者確認及び海外の問い合わせの対応に追われた。

とはいえ、欧州の多くの大使館は退避勧告を出したり、関西方面もしくは隣国に大使館の全部、又は一部を臨時的に移転、又は閉鎖した。多くの外資系企業や国際機関も同様の措置をとり、欧米ブランド店の中には3~4週間臨時休業をしたところもある1。その理由は主に海外メディアの報道姿勢にあったとされるが、福島原発で水素爆発があった瞬間から…

続きを読む

community en ja es pt

おたがいさま

私は日本の文化や慣習のエキスパートではありませんが、震災後の日本を見ていると、日本は、そして日本人は、いつか必ず復興し、それぞれの生活を取り戻すだろうと確信しています。私がそのように考える理由は、日本人の精神に深く根付いている、ある考え方、そして生き方があるからです。

それは、互いに支え合う「おたがいさま」という概念です。

震災直後から今に至る日本人の行動を表すのに、「我慢」や「仕方がない」、「頑張ろう日本」という奮い立たせる言葉よりも、「おたがいさま」という表現がふさわしいと思います。テレビには、屋根に避難する人々に手を差し伸べ、全く知らない者同士が助け合う姿がありました。「自分たちよりも必要としている人が…

続きを読む

community en

Tenth Anniversary of Japan’s Tsunami Disaster – A Visual Story of Animal Rescue

We are fast approaching the tenth anniversary of the horrific earthquake and tsunami disaster that was unleased upon Japan on March 11, 2011. The magnitude 9.0 earthquake that hit Japan created a tsunami that flattened a 200-mile stretch (518 km) of coastline, and traveled in some areas as far as six miles inland. The tsunami then caused a triple meltdown at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant in Fukushima. The fury of mother nature that killed over 18,000 people must never be forgotten. Nor should we forget the animals left behind.

My passion for animals led me to fly to …

続きを読む

community en

In Minamisanriku, Surveying the Aftermath of the 2011 Great East Japan Earthquake

On my last day in Minamisanriku, a small group of us from World in Tohoku signed up for a tour of the town’s downtown coastal area, which was decimated by the earthquake and tsunami of March 11, 2011.

Until then we had been immersed in brainstorming ways to grow the organizations of a group of dedicated and inspiring social entrepreneurs. They were so positive, and so alive that it was hard to viscerally grasp the scope of the natural disaster that had spawned some of their ventures. I wanted to learn more about the effects of the disaster that left …

続きを読む

タグ

animal rescue earthquake Grateful Crane Ensemble Japanese cultural value JPquake2011 kizuna media Minamisanriku Nancy Matsumoto nikkei in japan tohoku tsunami World in Tohoku