Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/author/asakawa-gil/

Profile image of Gil Asakawa

ギル・アサカワ

(Gil Asakawa)

@gilasakawa

ポップカルチャーや政治についてアジア系・日系アメリカ人の視点でブログ(www.nikkeiview.com)を書いている。また、パートナーと共に www.visualizAsian.com を立ち上げ、著名なアジア系・太平洋諸島系アメリカ人へのライブインタビューを行っている。著書には『Being Japanese American』(2004年ストーンブリッジプレス)があり、JACL理事としてパシフィック・シチズン紙の編集委員長を7年間務めた。

(2009年11月 更新)


この執筆者によるストーリー

Thumbnail for <em>『ロスト・イン・トランスレーション』</em> 20年後の解釈
en
ja
es
pt
ニッケイの視点
『ロスト・イン・トランスレーション』 20年後の解釈

2023年11月30日 • ギル・アサカワ

わかります。わかります。行ったことのない場所、文化や言語が外国である場所への旅行は、大変なことです。私は、日本に行くのをためらったり、日本に行って、妙に馴染みがありそうで馴染みのない光景、音、味、文化に適応するのに苦労したりしたアメリカ人(日系アメリカ人も含む)をたくさん知っています。それは混乱を招くこともあります。 これは20年前に公開された映画『 ロスト・イン・トランスレーション』の冒頭のあらすじです。この映画はソフィア・コッポラが脚本と監督を務め、批評家からも興行的に…

Thumbnail for <em>『蝶々夫人』</em>の新たな解釈がプッチーニのオペラを現代風にアップデート
en
ja
es
pt
『蝶々夫人』の新たな解釈がプッチーニのオペラを現代風にアップデート

2023年9月8日 • ギル・アサカワ

オペラを見たことがなくとも、1904年に初演されたジャコモ・プッチーニの有名な作品『蝶々夫人』というタイトルはほとんどの人が知っているでしょう。今日では、おそらく『蝶々夫人』をベースにした派手だが人気のあるブロードウェイミュージカル『ミス・サイゴン』を知っている人の方が多く、アジアに駐留していたアメリカ兵が現地の女性と恋に落ち、彼女が妊娠していることに気づかずに米国に帰国するというストーリーラインは『蝶々夫人』と同じで、物語の舞台は1970年代のベトナム戦争末期に設定されて…

Thumbnail for 日本食の「本物」について
en
ja
es
pt
ニッケイの視点
日本食の「本物」について

2023年5月7日 • ギル・アサカワ

驚くことではないかもしれませんが、私は食べ物、特に日本食の「本物」にこだわりを持っています。私は日本で生まれ、生涯ずっと日本食が大好きでした。アメリカにおける日本食の歴史について『 食べましょう!食べましょう!』という本も書きました。私は食通で、自分の食事の多くを#foodpornで撮影しています。あらゆる料理が好きで、新しい料理を探しています。そして、自分の好きな料理が伝統文化を正確に、敬意を持って反映していることを確認するようにしています。だからといって、「フュージョン…

Thumbnail for 休日にまた一緒に食事をする
en
ja
es
pt
ニッケイの視点
休日にまた一緒に食事をする

2023年1月3日 • ギル・アサカワ

COVID-19が世界に到来し、私たちの生活を変えてから、長く、時には孤独な3年が経ちました。私たちの多くにとって、このホリデーシーズンは、パンデミックによる閉鎖以来初めて、再び家族を訪ねて旅行し、一緒に食事をするシーズンになるかもしれません。(もちろん、歴史的な大寒波がクリスマスの週末に全国的な旅行を混乱させることになるとは思っていませんでした…。)運が良ければ、私たちは両親や祖父母からそれほど遠くないところに住んでいるので、日曜日の夕食に車で出かけたり、テイクアウトを買…

Thumbnail for ポップカルチャーを通してアジア系アメリカ人について学ぶ
en
ja
es
pt
ニッケイの視点
ポップカルチャーを通してアジア系アメリカ人について学ぶ

2022年10月28日 • ギル・アサカワ

ポップカルチャーは、良くも悪くも、その時代の問題や価値観を映し出す鏡となり得る。例えば、ハリウッドは当初アジア人を受け入れ、映画初期の大スターの2人は、ロサンゼルス生まれの中国系アメリカ人、アンナ・メイ・ウォンと日本生まれの早川雪洲だった。 アンナ・メイ・ウォンは現在、25セント硬貨の表紙を飾っています。早川雪洲はおそらく『戦場にかける橋』で今日最もよく知られています。 しかし、20世紀が進むにつれて、ハリウッドは、目をテープで留め、顔に「イエローフェイス」のメイクを施した…

Thumbnail for 私に酒を、ベイビー
en
ja
es
pt
私に酒を、ベイビー

2022年6月30日 • ギル・アサカワ

ナンシー・マツモトは、お酒を飲むと弱くなることを率直に認めている。「私がこれを書いたなんて皮肉ですね」と彼女は言う。 松本氏はマイケル・トレンブレイ氏(タトル社)と共著で『Exploring the World of Japanese Craft Sake: Rice, Water, Earth』を執筆。これは、Displaced: Manzanar 1942–1945—The Incarceration of Japanese Americans(移住者:マンザナー 19…

Thumbnail for スーパーでステレオタイプのスナックのパッケージを見てがっかりしました
en
ja
es
pt
ニッケイの視点
スーパーでステレオタイプのスナックのパッケージを見てがっかりしました

2022年5月25日 • ギル・アサカワ

人種的ステレオタイプはかつて、アメリカの消費者の風景の一部でした。どこを向いても、テレビや出版物のコマーシャルや広告、あるいは店頭のパッケージには、有色人種の遊び心のある風刺画やひどく誇張されたイメージがありました。しかし、少なくとも、ジョージ・フロイドや、それ以前とそれ以降の多くの黒人男性と女性の殺害をきっかけに近年続いている反人種差別抗議運動は、主流派のアメリカ人と、彼らに奉仕するメディアや機関を目覚めさせ、人種的イメージはもはや受け入れられないことをはっきりと知らせま…

Thumbnail for 今年のアマチェへの巡礼は非常に特別なものとなるでしょう
en
ja
es
pt
ニッケイの視点
今年のアマチェへの巡礼は非常に特別なものとなるでしょう

2022年4月8日 • ギル・アサカワ

毎年、レイバー デー ウィークエンド前の土曜日になると、コロラド州南東部に人々が集まり、第二次世界大戦中に 9,000 人の日系人が収容されたアマチ収容所を訪れます。この毎年恒例の巡礼は 1975 年に始まり、デンバーの活動家マージ タニワキとラッセル エンドが主催しました。この巡礼は、強制収容所跡地から始まり、近くのグラナダ スクールで終わる、いつも感動的な旅です。グラナダ スクールでは、コミュニティのリーダーやアマチ保存協会の素晴らしい生徒たちが訪問者を歓迎し、食事を提…

Thumbnail for アジア人の代表性:改善はしているが、依然として古くからの課題が残る
en
ja
es
pt
ニッケイの視点
アジア人の代表性:改善はしているが、依然として古くからの課題が残る

2021年12月22日 • ギル・アサカワ

日系アメリカ人や、より広範なアジア系アメリカ人および太平洋諸島系(AAPI)コミュニティは、最近、ポップカルチャーに自分たちの姿がより多く反映されているのを目にするようになりましたが、高尚な芸術の発展にはまだまだ道のりが残っています。表現の継続的な課題を認識することは重要です。なぜなら、表現の課題は、私たち自身やコミュニティに対する見方に影響を与えるからです。過去1年半、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが引き起こした人種差別の煽動により、米国全土でアジア人に対するヘイ…

Thumbnail for 最後に、第二次世界大戦の二世兵士に敬意を表します
en
ja
es
pt
ニッケイの視点
最後に、第二次世界大戦の二世兵士に敬意を表します

2021年11月25日 • ギル・アサカワ

15年かかりましたが、米国郵政公社(USPS)は今年6月、「Go For Broke」第100大隊と第442連隊戦闘団を記念した永久切手を発行しました。この2世の兵士たちは、第二次世界大戦でヨーロッパで従軍し、その規模と勤務期間の長さから、米軍史上最も多くの勲章を受けた部隊となりました。 パシフィック・シチズン紙は昨年、この切手の承認について報じた。この切手は、2005年に「Stamp Our Story Campaign」を立ち上げたボランティア女性3人組と、全米のJAC…

ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。