Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/interviews/clips/1143/

フジモリ元大統領にみる戦前と現代のペルー社会の違い

私も、まさか大統領にペルーの国民が選ぶだろうということは夢にも思っていなかったんですね。最初の一期目は、非常にあの、予想を裏切って良い政治というか、強権ですけれども、ペルーを、あの超インフレの、本当に地獄から救いだした英雄。しかもテロしょうけつ(終結)を極めた、テロの撲滅にも非常に大きな力を発揮した大統領として、その名大統領としてですね、最初の一期は、称えられてたわけですから、その意味では、日系人の人たちにとって、非常にうれしい誤算だったかもわかりません。

ただ、2期目、3期目になってくると、ペルーの政治がいつも起こるパターンで、いろんな腐敗の問題とか、フジモリ大統領が直接関わっていなかったとしてもですね、やはり監督責任というものは、大統領としては取らなければいけないわけで。ま、ご存知のような悲劇的な終わり方をしてしまったんですね。 でもその時に、やはり日系人の人たちは、やはりなと、恐れていたことが起こったということなんですが、そこが戦前とちがって、ペルーの社会も成熟していたのか、あるいはフジモリさんという大統領のキャラクターを、ペルーの人たちはもう見抜いていたのかもわかりませんけども、日系人の子孫の一人としてのフジモリさんというよりも、フジモリ大統領という特別なキャラクターの人が、たまたま日系人の出身だと、日系社会の出身だということで認識していたようなので、フジモリさんがああいう終わり方をされていても、日系人に対するペルーの社会における信頼度とか、あるいはそういう無用なバッシングというものは一切起こらなかった。ということは、やはりこう特質に値すべきことだと思いますね。えぇ。それは僕もうれしい。えー、読みきれなかったところ。


アルベルト・フジモリ コミュニティ 政府 ペルー 政治

日付: 2007年5月7日

場所: 米国、カリフォルニア州

インタビュアー: 西村 陽子

提供: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

語り手のプロフィール

1948年生まれ。東京出身。早稲田大学教育学部卒業。数年後、ペルーリマ市へ移住。スペイン語を学ぶかたわら、天野博物館を創設・経営していた祖父の天野芳太郎氏の仕事を手伝う。その後、日系ペルー人2世と結婚。現在は、ペルーの文化研究家、土器・織物の収集・研究家、天野博物館の事務局長として発掘作業、博物館の運営に携わる。また、ペルーの民間外交官として、政府要人、経済人、マスコミ取材、TV番組制作などのアテンドも行っている。年に数回は日本を訪れ、全国各地で講演やパネルディスカッションを行うなど、広い分野において活動を行っている。(2007年5月)

Juan Alberto Matsumoto
en
ja
es
pt
ファン・アルベルト・松本

在日日系コミュニティの変化

日本在住の日系アルゼンチン人、二世(1962年生)

en
ja
es
pt
Monica Teisher
en
ja
es
pt
モニカ・タイシャ―

日系コミュニティ最大のイベント、敬老会(英語)

米国在住の日系コロンビア人(1974年生)

en
ja
es
pt
Mia Yamamoto
en
ja
es
pt
ミア・ヤマモト

アジア太平洋諸島法学生協会の共同設立

(1943年生まれ) 日系アメリカ人トランスジェンダー弁護士

en
ja
es
pt
Mia Yamamoto
en
ja
es
pt
ミア・ヤマモト

高校における黒人差別の理解

(1943年生まれ) 日系アメリカ人トランスジェンダー弁護士

en
ja
es
pt
Mia Yamamoto
en
ja
es
pt
ミア・ヤマモト

社会正義のために立ち上がる

(1943年生まれ) 日系アメリカ人トランスジェンダー弁護士

en
ja
es
pt

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。