ディスカバー・ニッケイ

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/search/

en
ja
es
pt
火を通して思い出す
私たちのコミュニティの交差性と多層的な側面を認識し、今月は詩人、​​教育者、そして執筆戦士であるマシュー・メヒアを紹介できることを嬉しく思います。ハシエンダハイツを拠点とし、先住民、メキシコ人、日本…

マシュー・メヒア +1 • 2024年5月16日


en
ja
es
pt
最後の大騒ぎ?:『From the Lost and Found Department』ジョイ・コガワの最後の最新詩集
88歳の作家で活動家のジョイ・コガワさんは、最新の詩集『From the Lost and Found Department: new and selected poets』が「最後の大活躍、あ…

キャサリン・ジョー・イシノ • 2024年4月26日


en
ja
es
pt
虹を願って
春の「日経アンカバード」詩のコラムで、再びカーティス・タカダ・ルークス博士を特集できることを大変嬉しく思います。ロサンゼルスを拠点に活動する教授でありクリエイティブでもあるタカダ・ルークス博士は、私…

カーティス・タカダ・ルークス +1 • 2024年4月18日


en
ja
es
pt
カルロス・ユシミト:作家の避けられない読書
彼の日々は、チリ内陸部の都市ビニャ・デル・マールの学術界で過ごし、そこで彼は平和な生活を送り、そこでは作家という言葉は単語帳や読書よりも聞こえが低いです。 これはカルロス・ユシミト氏(リマ、197…

ハビエル・ガルシア・ウォング=キット • 2024年4月9日


en
ja
es
pt
どこに居てもいい!場所の詩の重要性について語るローレル・ナカニシ
ワイメア バレー IV 私たちは枝を揺らすことなく、静かに谷に入ります。 驚かされることなく入る。アラエ・ウラが私たちを見ている 河口からピッチの夜を思い出す 火が彼女の中にだけ存在して…

リー・A・トノウチ • 2024年3月29日


en
ja
es
pt
クエリとレガシーの間
今月は、サンノゼを拠点とするスーザン・ハヤセの鋭く洞察力に富んだ意見を特集します。私は、世代を超えたコミュニティ組織や活動家としてのスーザンをよく知っていますが、彼女が私たちに共有し、教えてくれるこ…

スーザン・ハヤセ +1 • 2024年3月28日


en
ja
es
pt
記憶
全国各地で記念日のプログラムが開催される中、「追悼」の精神で、ワシントン在住のキャロリー・オカモトとロサンゼルス在住のキャシー・マサオカという 2 人の三世作家による個人的な追悼文を特集します。キャ…

キャロリー・オカモト +2 • 2024年2月15日


en
ja
es
pt
半分空/半分満
2024 年を迎えるにあたり、Nikkei Uncovered スペースに新たな作家を迎えます。コネチカット州ブルームフィールド在住の作家、アーロン・カイセド・キムラによる散文と詩を 3 編お届けし…

アーロン・カイセド=キムラ +1 • 2024年1月18日


en
ja
es
pt
エイミー・ウエマスへのトリビュート:その後 — パート 7
偉大な故エイミー・ウエマツさんへの長いトリビュートシリーズの最終回をここでご紹介します。彼女が6月23日に他界した7月以来、私は詩のコラム「Nikkei Uncovered」を通じてエイミーさんを讃…

エイミー・ウエマツ +1 • 2023年12月21日


en
ja
es
pt
エイミー・ウエマスへのトリビュート:その後 — パート 6
今月は、故エイミー・ウエマツへの継続的なオマージュとして、偉大なパム・ワードの詩を 2 つ取り上げる喜びに恵まれました。1990 年代半ば、パムとエイミーは、グロリア・アルバレス、ジセ・ジェームズ、…

トレイシー・カトウ=キリヤマ +1 • 2023年11月16日


ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら