ディスカバー・ニッケイ

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/series/nikkei-kigyou/

ブラジルで活躍する日系企業の今


2023年10月6日 - 2024年6月9日

パンデミックの厳しい環境の中でも事業を継続してきたブラジルの日系企業。コロナ禍も落ち着き始め、サステナビリティを目標とした新しい価値基準が求められる中、本連載では「ブラジルで活躍する日系企業の今」をご紹介する。ブラジル日本商工会議所協賛企画。『ブラジル日報』からの転載。



このシリーズのストーリー

Thumbnail for 第10回 クロ―バルなおいしさ届けるキッコーマンブラジル
en
ja
es
pt
第10回 クロ―バルなおいしさ届けるキッコーマンブラジル

2024年3月29日 • 大浦智子

第10回目はキッコーマンブラジル商工有限会社(以下、キッコーマンブラジル社)の尾崎英之社長に話を聞いた。 日本を代表する醤油メーカー・キッコーマン株式会社のブラジル子会社、キッコーマンブラジル社が2021年11月にブラジルで製造した本醸造しょうゆの販売を開始したニュースは記憶に新しい。日本の伝統的な製法と品質を守り、大豆、小麦を主原料として生産する同社の商品は、しょうゆとともに歩んできた日本人移民の歴史に大きなインパクトを与え、新たな「おいしい記憶」を積み重ねている。…

Thumbnail for 第9回 グローバル展開するNTTリミテッド社
en
ja
es
pt
第9回 グローバル展開するNTTリミテッド社

2024年3月15日 • 大浦智子

第9回目はNTTリミテッド社の水守信介JMNC―LATAM副社長に話を聞いた。 ロンドンに本社を置く同社は、2019年にNTTコミュニケーションズ、ディメンションデータ、NTTセキュリティなどを含む31社を統合して設立された。NTTは、1974年にブラジリアに海外事務所を開設してから今日、約半世紀にわたりブラジルで活動を続けている。 NTTコミュニケーションズが手掛けてきたサービスや他社の強みを生かしながら、ブラジルでもグローバルなITソリューションサービスを提供し…

Thumbnail for 第8回 オンリー1目指すBBBRグループ
en
ja
es
pt
第8回 オンリー1目指すBBBRグループ

2024年3月2日 • 大浦智子

第8回目はBBBRグループの倉智隆昌代表(40歳、神奈川県出身)に話を聞いた。2004年、21歳の時に日本からブラジルに渡り、現在四つの法人を経営している。 BBBRグループの4事業 ①BBBRコンサルティング:日本の中小企業へのブラジル現地でのビジネスサポート及び日本企業の技術を通じて海外の課題解決を支援する、JICAのODA(政府開発援助)案件のコンサルティング。 ②ラテンアリメントス:醤油やダシなど「和食に合うオリーブオイル」をコンセプトに開発した、チリ産E…

Thumbnail for 第7回 〝日本の味〟にこだわるヤマトグループ
en
ja
es
pt
第7回 〝日本の味〟にこだわるヤマトグループ

2024年2月2日 • 大浦智子

第7回目はヤマトグループ(本田総一郎代表)の本田南帆取締役に話を聞いた。 同社は今日、サンパウロに暮らす日本人なら知らない人はほぼいない「らーめん和」や寿司、丼ものから定食、日本のゴーゴーカレーまで幅広いメニューを揃える日本食レストラン「エスパッソ和」、専門のパティシエが作るジャパンテイストの各種ケーキやパンが魅力のカフェテリア「和ケーキ」といった外食サービスを手がける。その原点は、今も同社の中核事業である日本食品・雑貨の輸入販売で、日本食を通じてブラジルの食生活に彩をそ…

Thumbnail for 第6回 「共生」の理念のもと幸せに暮らしていける社会をめざすキヤノン・ブラジル社
en
ja
es
pt
第6回 「共生」の理念のもと幸せに暮らしていける社会をめざすキヤノン・ブラジル社

2024年1月19日 • 大浦智子

第6回目はキヤノン・ブラジル社の氷沢昌平シニアディレクターに話を聞いた。 日本からの進出企業が集中するパウリスタ大通りから少し離れ、日系人も多く暮らすメトロ・コンセイソン駅隣接の企業ビルに事務所を置く同社。ブラジルでは、カメラや複合機、プリンターを主としたキヤノン製品を販売するほか、同社の持つAIテクノロジーを導入したソリューション(業務問題解決法)販売にも力を入れている。 欧米とは異なるブラジルでのビジネス展開 半世紀ほど前、ブラジルの日本人移民にとって、日…

Thumbnail for 第5回 生物農薬で注目を浴びる東洋紡ブラジル社
en
ja
es
pt
第5回 生物農薬で注目を浴びる東洋紡ブラジル社

2023年12月1日 • 大浦智子

第5回目は東洋紡ブラジル社の藤井康喜社長に話を聞いた。 1953年、ブラジルへの日本人移民が本格的に再開した。その2年後、1955年に同社は繊維事業でブラジル進出を果たした。時代の変化に応じて、自社の強みを生かしながら事業を展開し、現在は、繊維事業の技術から派生したサステナブルな生物農薬事業に大きな期待が寄せられている。 過去2年で急成長した生物農薬事業 「東洋紡といえば繊維」というのは、今は昔の話だ。東洋紡の海外現地法人の中で最も古い東洋紡ブラジルは、1955年…

ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら
このシリーズの執筆者

1979年兵庫県生まれ、高校卒業まで神戸市で育つ。大学卒業後、2001年からブラジル・サンパウロ在住。フリーランスで現地の日本人向けマスコミを中心に取材・執筆活動ほか、編集業務に携わっている。

(2023年9月 更新)

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日(US)
6月26日(日本)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
村川 庸子
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。