Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/2023/6/14/nikkeis/

日経について書いて学んだ8つのこと

私はブラジル日系社会を別の視点から観察し始めた(写真:SP 2022 アルバレス・マチャド、SP - 個人アーカイブ/タチアナ・マエブチ)

日系社会における私の物語は 2008 年に始まり、ちょうどブラジル日本移民 100 周年が祝われた年でした。私はジャーナリズム学校を卒業しようとしていたので、遅かったと思います。次の 2 年間、私は変革的な文化に浸り、それがその後の発見の基礎となりました。

私はディスカバー・ニッケイの協力者になるまで、仕事の関係でコミュニティから離れていた時期がありました。

2015 年以降、私は特定の行動や日系人であることが何を意味するかを理解するのに役立つ物語を発見し始めました。 8年が経ち、自分が想像していた以上に多くのことを学んだことに気づきました。

ブラジル日系社会について学んだこと

1. 知識

私はブラジルの日系人文化と日系社会について十分だと思われる知識を習得しました。もちろん、私はすでに良いアイデアを持っていましたが、学習は人生を通じて絶え間ない課題です。少なくとも、他のレベルの意識に進化したい人にとっては(そして学者にとっても)。


2. 地域貢献とルーツとのふれあい

私は、自分自身や日系人団体や代表者の物語を語り、自分のルーツと常に向き合い続けることで、子孫のコミュニティに貢献する最善の方法を見つけました。つまり、書くこと!


3. 観察による学習

私はブラジル日系人をより注意深く見るようになりました。私は彼らの間だけでなく、彼らと私の間の類似点と相違点を探し始めました。私は自分の子孫と自分自身を(よりよく)理解し始めました。その結果、私は地域コミュニティと自分のルーツをさらに大切にするようになり、集団的または個人的な新しい知識を発見し続けたいと思いました。


4. 日系人は似ている

ブラジルの日系人もある意味似ていることに気づきました。彼らは共通の経験や興味を共有していますが、それぞれが異なる価値観、習慣、経験を持っています。結局のところ、日系ブラジル人の混血の結果としてブラジルの日系人文化が存在するのです。たとえば、ランチや家族の集まりで、日本料理とブラジル料理の両方を同じ食事で食べる習慣(典型的なバーベキューとデザートに巻き寿司と饅頭)を、私はいつも自然だと感じていました。


5. ユニークなライフストーリー

それぞれの人生の物語はユニークで驚くべきものです。このようにして、私はブラジル日系人であることが何を意味するのかをよりよく理解するようになりました。昔も今も伝統に非常に近い人もいますが、程度は異なりますが、そうでない人もいます。少しずつ、物語から物語へと情報を収集し、理解していなかったものと結びつけ、存在することを知らなかったものを発見しました。


6. アイデンティティの発見

私は自分のアイデンティティを発見し、それをありのままに受け入れました。たとえ私がその文化から遠く離れて育ったとしても、私は「偽日本人」と呼ばれるべきではありません。また、私が子孫である以上、彼らの起源と常に接触してきた人であるとは言えません。父、母、祖父、祖母、曽祖父、曾祖母がいるさまざまな世代の人は、祖先が 25%、50%、または 100% であっても、子孫となります。

さらに、地域や文化との関わりを持たない人もたくさんいるし、強制的に活動に参加することはできないことも分かりました。この距離は、各人 (およびその家族) の人生の物語と、将来について何を考え、何を望んでいるのかに関係しています。

そして実際、アイデンティティは、個人であれ集団であれ、常に変化しています。出発点としての共通点はありますが、このアイデンティティは差異によっても構築され、それが「私」、つまり私が「である」ことの限界を設定します。 「これらの制限は非常に流動的であり、個人の経験、反省、人生の軌跡に応じて変化します。」[1]。


7. アイデンティティを生み出す力

また、私には、人々の間に同一性を生み出し、言葉の良い意味で影響を与え、子孫を残す力があることも発見しました。たとえば、自分の家族だけでなく、読者や日本文化や文化に興味のある人々などです。日系社会 - 彼らのルーツ、歴史、アイデンティティに迫ります。


8. 日系社会は私たちに多くのことを教えてくれる

最後に、日系社会は私や社会全般に教えてくれることがたくさんあります。活動的な人々のビジョン、団体の役割、これまでに行われた議論を知り、さまざまな文化が混在するものに触れることは重要です。間違いなく、それは記憶され、新しい世代に受け継がれなければならない遺産です。

最も不思議なことは、私がしばしば自分自身に驚くことになるということです。なぜなら、予期していなかったとしても、自分が新しい教えに直面し、それによってブラジル日系社会とその独特な文化の発展について新しい視点を獲得していることに気づいたからです。日本人とブラジル人が混ざり、アジア人であろうがなかろうが、他の多くの人の影響を受けています。


注記:

1. マルティーノ、ルイス・マウロ・サ。デジタルメディア理論:言語、環境、ネットワーク。ペトロポリス、ヴォイス、2014 年。

© 2023 Tatiana Akemi Maebuchi

ブラジル アイデンティティ 日系ブラジル人
執筆者について

サンパウロ市出身、日系ブラジル人(母親は日系二世・父親は日系三世)。サンパウロ・カトリック大学卒のジャーナリスト。旅行ブロガー。雑誌編集・ウエブサイト・広報業務担当。ブラジル日本文化福祉協会・コミュニケーション委員として日本文化の普及に係わる。

(2015年7月 更新)

様々なストーリーを読んでみませんか? 膨大なストーリーコレクションへアクセスし、ニッケイについてもっと学ぼう! ジャーナルの検索
ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。