ディスカバー・ニッケイ

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/2017/12/12/tacoma-japantown/

タコマのジャパンタウンをオンラインで紹介

「私はタコマの歴史的な日本町の端に住んでいて、ダウンタウンに行く途中でそこを横切るとき、空き地の芝生の空き地にどんな物語が眠っているのだろうとよく考えていました。今では、何もない斜面と巨大なコンベンションセンターの間に、かつてそこに繁栄した日本町があったことを知る人はいるでしょうか?」

—トニー・ゴメス、タコマ・ブロードウェイ・センター教育ディレクター

消えてしまった地域全体を人々に見せるにはどうしたらいいのでしょうか? スマートフォンの時代ですから、そのためのアプリがあるのです。

ワシントン州立歴史博物館で開催された2017年日系アメリカ人追悼の日のポスター。デザインは荒川修氏。

2017 年 2 月、行政命令 9066 号の 75周年を記念して、トニー ゴメスがタコマの歴史家マイケル サリバンと私に、タコマのジャパンタウンを歩くツアーを案内するよう依頼しました。2月のツアーでは25 人の参加者を予想していましたが、100 人近くが参加しました。多くの人がツアーを楽しんでいたようでしたが、友人たちは後で、私たちがどれだけ大きな声で話しても、私たちの声が聞き取りにくかったと話していました。さらに、私たち 2 人で、収集した歴史的な写真を見せる iPad は 2 台しかありませんでした。人々は交代で私たちのタブレットの前を通り過ぎましたが、それは私たちが予想していなかった視聴覚的な問題でした。しかし、私たちはこのツアーをもう一度実施したいと思っていました。今度は 2017 年 5 月のタコマ追悼記念日に実施したいと考えていました。

そこで、本業はソフトウェア開発者である夫のジョシュ・パーメンターが登場します。「アプリを作ってあげるよ」と彼は言いました。私は彼にツアーの資料を渡しました。マイケルと私が書いた画像、エッセイやブログ記事への注釈付きリンク、ワシントン大学タコマ校(UWT)が開発した日本語学校プロジェクトなどです。州のオンライン百科事典 HistoryLink のために、この地域の歴史的概要を書きました。タコマ仏教寺院とタコマ公共図書館の画像アーカイブから提供された歴史的な写真があります。エッセイの多くは、ここ Discover Nikkei に掲載されています。私たちは一緒に、マイケルが選んだルートをドライブし、場所の「現在の」写真を撮り、Google マップのアイデアに GPS ポイントを入力しました。私はマイケルが設計したツアー ルートも彼に渡しました。わずか 2 週間の「勤務時間外」のハードワークで、ジョシュはアプリを作成し、携帯電話の画面に表示される桜のアプリ アイコンまで手描きしました。

* * * * *

5 月にマイケルと私は再びツアーを案内しました。今回は参加者にアプリをダウンロードするようお願いしました。全員がダウンロードできたわけではありませんが、数人がダウンロードしてくれたので、より多くの人が写真を簡単に見ることができるようになりました。ツアー参加者は、自分の携帯電話に写真が保存されている便利さに感謝しているようで、ツアー終了後の翌日に何か撮れることを喜んでいるようでした。この追悼の日の後、ツアーに参加できなかったものの、アプリをダウンロードして自分で撮った友人たちからメッセージも届きました。「この歴史については知りませんでした」と私たちのデイケアのオーナーが書いてきました。彼女は数十年タコマに住んでいましたが、末娘と一緒にツアーに参加できました。

* * * * *

タコマ・ジャパンタウン、1920 年代頃

このアプリには、予想していなかった「副作用」がいくつかあります。

まず、ツアーが伝えるストーリーについてはあまり考えていませんでした。ルートにはもっと大きなストーリーがたくさんあり、アプリ内ではそれらへのリンクを貼っています。しかし、大きなルートにも独自の物語があります。マイケルは、ワシントン大学タコマ校の目印となる大きな「W」の彫刻から始まり、ブロードウェイ センターからわずか 1 ブロックの旧「クリスタル パレス」で終わる、タコマのジャパンタウンを通るツアー ルートを選択しました。

ツアーは UWT からスタートし、その後、タコマの日本街に残る 2 つの建物、ホイットニー記念館とタコマ仏教寺院へ向かいます。(5 月、仏教寺院はツアー参加者に門戸を開いてくれました。寺院の廊下には、第二次世界大戦前の 20 世紀初頭にまで遡る歴史的な写真が飾られていました。)寺院から、1 ブロック先の急な坂を上って、かつての日本語学校の跡地近くまで行きます。建物はもうありませんが、数ブロック先の坂の途中、ワシントン大学とタコマ美術館の近くに、学校の記念彫刻が立っています。

タコマ仏教寺院盆踊り

私たちは、かつて日系アメリカ人が住んでいた木造の家へと続いていた空き地やコンクリートの階段を通り過ぎます。

私たちは、タコマ仏教寺院が集会所を借り、戦後は第一次世界大戦の退役軍人でジャーナリストのフクイ修一氏が路上食料品店を経営していたロレンツ・ホテルの跡地を歩きます。

タコマコンベンションセンターとブティックホテル「ムラーノ」のそばを歩き、70年以上前に同じ場所から見た日本町の様子を参加者に紹介します。

ツアーの終点は、劇場街近くの「コート C」という路地です。マイケルがこのルートを選んだのは、2 月のツアー参加者が降りる必要があったブロードウェイ センターの近くでツアーを終えられるようにするためだったと思います。しかし、ツアーの終点は、かつて日系アメリカ人が経営する農産物のスタンドがたくさん入っていた美しい建物、旧「クリスタル パレス」の跡地でした。今ではクリスタルや宮殿とは程遠い姿で、コンクリートの丘の中腹にぽっかりと穴が開いたように見えます。クリスタル パレスは、タコマの建築的に有名なスタジアム高校を設計した建築家フレデリック ヒースによって設計されました。クリスタル パレスには、吊り下げ式のライト、アーチ型の窓、堂々と並んだ柱など、シアトルのより有名なパイク プレイス マーケットに似た特徴があります。

マイケルが書いているように、クリスタル パレスはタコマのダウンタウンで最も痛ましい穴の 1 つです。その地区にはまだ食料品店がありません。以前も述べたように、地域で有名なアジア系スーパーマーケットのウワジマヤはタコマで始まりました。最高の食料品店は重要なコミュニティの中心地となり、人々が頻繁に行き交い、最新のニュースに追いつく場所になります。新鮮な地元の農産物や花、地元で育てられた肉がいっぱいの美しい食料品店があることを知っていると、さらに難しくなります。

第二に、テクノロジーによって日本街が日常生活に取り入れられるとは思ってもいませんでした。ジョシュが思い出させてくれたように、ウォーキング ツアーは、遺跡から遺跡の不在へと進みます。タコマの日本街に残る 2 つの建物から空き地、駐車場へと進みます。私たちは、市として何とか保存してきた貴重な歴史的建造物から、破壊してしまったものへと進みます。そこにあるものからそこにないものへと進みます。これは、1942 年にタコマの日系アメリカ人コミュニティが大規模に消滅したのを模倣したものです。その対比は鮮明です。

タコマ ジャパンタウン ウォーキング ツアー

それでも、アプリは小さなものですが、私を慰め続けています。ジョシュは、携帯電話の「プッシュ通知」を設計しました。これは、ツアーの途中で目的地に到着したことを知らせる短いメッセージです。(アプリを設定して、通知が煩わしい場合はオフにすることができます。)プッシュ通知は、タコマのジャパンタウンの標識や境界を示すものが他にないため、私たちのツアーでは特に便利です。これは、いつか変えたいと思っています。タコマには活気に満ちた日系アメリカ人の歴史があることを知ると、私と私の四世の娘たちは、歴史的および文化的ルーツを感じます。しかし、「到着しました」というこれらの小さなメッセージは、私に思い出させてくれます。今では、この場所に関連する物語をもっと知っています。そして、タコマのダウンタウンを歩くたびに、次のような声が聞こえてきます。

あなたは到着しました、私たちも到着しました。私たちはここにいました、私たちはここにいます、私たちはここにいます。

タコマ・ジャパンタウン・ウォーキングツアーは、 iPhoneAndroidで利用でき、無料です。歴史家のマイケル・サリバン氏と作家のタミコ・ニムラ氏が企画し、ジョシュ・パーメンター氏がデザインしました。

© 2017 Tamiko Nimura

追悼の日 ジャパンタウン モバイルアプリ タコマ ツアー (tours) アメリカ合衆国 ウォーキングツアー ワシントン州
執筆者について

タミコ・ニムラさんは、太平洋岸北西部出身、現在は北カリフォルニア在住の日系アメリカ人三世でありフィリピン系アメリカ人の作家です。タミコさんの記事は、シアトル・スター紙、Seattlest.com、インターナショナル・イグザミナー紙、そして自身のブログ、「Kikugirl: My Own Private MFA」で読むことができます。現在、第二次大戦中にツーリレイクに収容された父の書いた手稿への自らの想いなどをまとめた本を手がけている。

(2012年7月 更新) 

様々なストーリーを読んでみませんか? 膨大なストーリーコレクションへアクセスし、ニッケイについてもっと学ぼう! ジャーナルの検索
ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日(US)
6月26日(日本)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
村川 庸子
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。