Material contribuído por ryusukekawai

日系(ニッケイ)—をめぐって

第16回 移民を運んだ船の物語「船にみる日本人移民史」から

Ryusuke Kawai

今日のように海外への渡航が飛行機によるものだった時代と異なり、かつては、島国である日本から海外へとなれば船便に頼るのが当たり前だった。北米・南米などへ移住する人たちも船で長い時間をかけてようやく異国にたどり着いた。

日系(ニッケイ)—をめぐって

第15回 一世への挽歌 — 野本一平を読む

Ryusuke Kawai

いつだったか、ロサンゼルスのリトルトーキョーで日本人の経営するジャズバーにふらりとひとりで入ったとき、常連らしき現地の日本人と話す機会があった。長年現地で暮らすその人は、旅の途中の私に現地の日本人のことをあれこれ教えてくれた中で、「いろいろ事情があって、日本にいられなくなりこちらに来た人もいますよ」と、言った。

日系(ニッケイ)—をめぐって

第14回 エスニックタウン鶴見を歩く

Ryusuke Kawai

沖縄と南米が交差する

日系(ニッケイ)—をめぐって

第13回 「アイデンティティとは『居場所』のこと」、NPO法人ABCジャパン理事長・安富祖美智江さん

Ryusuke Kawai

多文化共生のまち、横浜市鶴見区

日系(ニッケイ)—をめぐって

第12回 ウクライナと日本

Ryusuke Kawai

ウクライナから避難してきたサクスフォン奏者、五十嵐健太さんに聞く

日系(ニッケイ)—をめぐって

第11回 「ジョン万次郎」を英語で出版—カリフォルニア在住の貿易業、尾崎賢助さん

Ryusuke Kawai


日系(ニッケイ)—をめぐって

第10回 舞鶴と桜と日系アメリカ兵士

Ryusuke Kawai


日系(ニッケイ)—をめぐって

第9回 続・ウラジオストク、日系の足跡

Ryusuke Kawai

日本に一番近いヨーロッパ

日系(ニッケイ)—をめぐって

第8回 ウラジオストク、日系の足跡

Ryusuke Kawai

今年2月にはじまったロシアのウクライナ侵攻によって、日本とロシアの関係が悪化したことで、日ロの歴史にまつわる地や人々は複雑な思いをしているのではないか。このほど、北陸の海岸線を取材旅行した際にふと思った。

日系(ニッケイ)—をめぐって

第7回 横浜の海外移住資料館、リニューアル

Ryusuke Kawai

移住、ニッケイを知る手掛かりに 

Login or Register to join our Nima-kai

Informação

日本のジャーナリスト、ノンフィクションライター。
ジョン・オカダの小説「No-No Boy」を読んだのがきっかけで、日本人移民、日系人について興味をもつ。もっと日系アメリカ人のみなさんに日本に来てほしいと願っています。 

Interesses sobre os nikkeis

  • histórias comunitárias
  • histórias familiares
  • bairros japoneses

Receba novidades

Cadastre-se para novidades por e-mail

Journal feed
Events feed
Comments feed

Apoie o projeto

Descubra Nikkei

O site Descubra Nikkei é um lugar once você pode se conectar com outras pessoas e assim participar nas experiências dos nikkeis. Para continuar a manter e expandir este projeto, nós precisamos da sua ajuda!

Maneiras de ajudar >>

Projeto do Japanese American National Museum


Patrocinador principal: The Nippon Foundation