ワシントン州日本文化会館

(Japanese Cultural & Community Center of Washington)

ワシントン州日本文化会館(JCCCW - Japanese Cultural & Community Center of Washington)は、日本と日系アメリカ人の文化や伝統を伝えるための集いの場として2008年に設立された。シアトルに来た初期の日本人移民が設立した米国本土最古の日本語学校(1913から1920年にかけて建設)にオフィスを構える。日本語クラスや日本文化イベント、 日系アメリカ人に関する歴史の展示など多彩な企画を提供している。

(2020年12月 更新)

culture en ja

Kizuna 2020: Nikkei Kindness and Solidarity During the COVID-19 Pandemic

バーチャル文化の日 2020

ワシントン州日本文化会館(JCCCW - Japanese Cultural & Community Center of Washington)は シアトルにあり、「日本と日系アメリカ人の文化や伝統を伝え、広める集いの場を築く」という理念に基づいて様々なプログラムを提供しています。その中には、コミュニティーイベントや西北日系博物館、北米最古の日本語学校であるシアトル日本語学校などが含まれています。 しかし、2020年はコロナ禍のため、そのほとんどをオンライン化しなければなりませんでした。毎年11月に開催していた「文化の日」もその一つで、このイベントは毎年、和太鼓の演奏や日本舞踊などのパフォーマンス、武道や茶道の実演、文化や歴史に関する展示、工作など多彩な内容を、無料のイベントとして当会館で開催し、600~700名の来場者を迎えていました。 そこで、私達スタッフは、7月にやはりオンラインで開催された児童向けの日本文化サマーキャンプを終了すると、早速「文化の日」の企画に取りかかり、「バーチャル文化の日」と銘打って、動画と小冊子で日本と日系アメリカ人の文化についての情報やコミュニティーの人々が楽しめるアクティビティーを提供することにしました。そして、「シアトルの日本町、昔と今」、「漫画 新一世日誌」、「リクエスト紙芝居」、「和太鼓」、「おもちを知ろう!」の5つのテーマを選ん…

続きを読む