Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/author/chuc-teresa/

Profile image of Teresa Mei Chuc

テレサ・メイ・チュック

(Teresa Mei Chuc)


テレサ・メイ・チュクはベトナムのサイゴンで生まれ、ベトナム戦争の直後に母と兄とともにベトナムの故国から逃れ、南シナ海で座礁した貨物船で3か月半を過ごした後、救出されました。ベトナム共和国軍に勤務していた彼女の父親は、ベトコンの再教育収容所に9年間留まりました。テレサは、 Invisible Light (2018年)、 Keeper of the Winds (2014年)、 Red Thread (2012年)という3冊の長編詩集の著者です。彼女の詩集「Incidental Takes 」は、2023年にハミングバード・プレスから出版されました。テレサの詩は、Anthology of Southeast Asian Eco-Writing (ハワイ大学出版、2023年)に収録される予定です。彼女はロサンゼルスの公立学校で文学と作文を教えています。

2023年8月更新


この執筆者によるストーリー

Thumbnail for エイミー・ウエマスへのトリビュート:その後 — パート 3
en
ja
es
pt
ニッケイを見いだす:詩のコラム
エイミー・ウエマスへのトリビュート:その後 — パート 3

2023年8月17日 • テレサ・メイ・チュック , マイク・ソンクセン , トレイシー・カトウ=キリヤマ

今月も、LA の有力な作家による 2 つの素晴らしい詩と散文作品でエイミー・ウエマツに敬意を表します。エイミーは多くの人々にインスピレーションを与えました。テレサ・メイ・チャックとマイク・ソンクセンの作品をここで紹介できることを大変嬉しく思います。この 2 人の刺激的な作家はエイミーの同僚であり、ファンであり、友人でもありました。これらの作品は彼女の作品に敬意を表しています。来月も引き続きオマージュ詩をお届けします。追悼の月が過ぎていく中、エイミーの 6 冊の詩集をすべて読…

この執筆者が寄稿したシリーズ
ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。