"What the Cicadas Sing" - Sixty years after Hiroshima and Nagasaki. Saturday Aug 6th -Los Angeles

  • en

2005年8月6
6:30p.m.

St. Camillus Center for Pastoral Care
1911 Zonal Ave., Los Angeles (across from L.A. County General Hospital)
Los Angeles, California
United States

An anti-war play written and produced by Louis Medina, directed by James Huang.
On the 60th Anniverary of the Atomic Bombing of Hiroshima, come for a FREE staged reading of "What the Cicadas Sing"

DATE: Sat, August 6, 2005
WHEN: 6:30pm
WHERE: St. Camillus Center for Pastoral Care
1911 Zonal Ave., Los Angeles, CA (across from L.A. County General Hospital)

RSVP required: futuromedina@netzero.net or 323-788-7447

 

タグ

タグを追加するためにログインまたは登録

Bento_BC . 更新日 2012年7月11日


最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館


主な援助
日本財団