Material contribuído por fukuda

日本文化に夢中:日本の伝統文化を極める“ガイジン”さんに、その魅力を聞くシリーズ

第10回 他者との共存を学ぶ武道 - パンケージ・ラストギさん-

Keiko Fukuda

「日本文化を極めているアメリカ人」を探している私に、ある日、こんな知らせが届いた。「一徹(いってつ)」と呼ばれている少林寺拳法一筋のインド系アメリカ人を紹介したい」。その人物は、パンケージ・ラストギさん。ロサンゼルス郊外オレンジ郡ウェストミンスターで道場を運営して5年目になるという。さっそく取材を申し込んだ。

アメリカに移住した被爆日本人女性の記録—カリフォルニア州マリナデルレイ在住の笹森恵子さん—その4

Keiko Fukuda

>>その3 車椅子になっても「平和」を訴え続けたい 20代半ばでノーマン・カズンズさんに出会い、アメリカで養女として迎えられた笹森恵子(ささもりしげこ)さんは、「どこの大学を出ているんですか」と聞かれたら、「ノーマン・カズンズ大学出身です」と答えるのだそうだ。

アメリカに移住した被爆日本人女性の記録—カリフォルニア州マリナデルレイ在住の笹森恵子さん—その3

Keiko Fukuda

その2を読む >> 手術成功後、アメリカで看護婦にニューヨークのマウントサイナイ病院で無事に手術を終えた被爆女性たちが日本に帰国する前、彼女たちの滞在費用を集めたジャーナリストのノーマン・カズン ズさんは一人ひとりと面接をした。「帰ったら何をしたいか?」と聞かれた笹森恵子(ささもりしげこ)さんは、「静岡で看護婦になるつもりだ」と答えた。

アメリカに移住した被爆日本人女性の記録—カリフォルニア州マリナデルレイ在住の笹森恵子さん—その2

Keiko Fukuda

その1を読む >> アメリカ人養父、ノーマン・カズンズとの出会い 1945年8月6日に広島市内で被爆した笹森恵子(ささもりしげこ)さんは、奇跡的に父親と再会し、家へと戻る。顔から上半身の表にかけて、酷い火傷を負ってしまった恵子さんだったが、下半身は無傷だった。

アメリカに移住した被爆日本人女性の記録—カリフォルニア州マリナデルレイ在住の笹森恵子さん—その1

Keiko Fukuda

1945年8月6日、13歳の少女に何が起こったのか 日系三世の映画監督スティーブン・オカザキ による2007年製作のドキュメンタリー「White Light, Black Rain(白い光、黒い雨)」の冒頭で、日本の若者たちに質問が突きつけられる。「1945年の8月6日は何が起こった日か知っているか?」というのが、その問いである。

日本文化に夢中:日本の伝統文化を極める“ガイジン”さんに、その魅力を聞くシリーズ

第9回 「人間修練としてのなぎなた」 - アンドレア・ヴィヤスさん

Keiko Fukuda

「なぎなた」と聞いて筆者が思い浮かべるのは、武家の女性がなぎなたを手にしている時代劇のワンシーンだ。一般の日本人にとっても、なぎなたは馴染みの薄いものかもしれない。しかし、ここアメリカにも各地になぎなたの道場があり、世界選手権にも出場していると知り驚いた。さっそく、過去の選手権で銀メダルを獲得したアンドレア・ヴィヤスさんに会いに行った。

日本文化に夢中:日本の伝統文化を極める“ガイジン”さんに、その魅力を聞くシリーズ

第8回 「茶の心が集中を教えてくれた」 - ブルース・シャーノフさん

Keiko Fukuda

半世紀以上にわたってロサンゼルスを拠点にアメリカにお茶を広めてきた裏千家の名誉師範、松本宗静(そうせい)さんには、3000人を超す弟子がいる。医療関連の福祉団体を運営する医師、ブルース・シャーノフさんも、その中の一人である。

日本文化に夢中:日本の伝統文化を極める“ガイジン”さんに、その魅力を聞くシリーズ

第7回 「盆栽は大切な家族であり親友」 - メアリーベル・ベランダックさん

Keiko Fukuda

盆栽は中国の唐に起原があり、平安時代の日本に伝わり花開いたと言われている。その盆栽が今、アメリカで人気を集めている。アメリカに盆栽を広めた功績者は故ジョン仲 氏。彼は日本で育った幼少時代に祖父から学んだ盆栽を、帰米した後、デモンストレーションや講演の形で人々に伝え続けた。今回、ご紹介するアメリカ人女性は、仲氏の弟子にあたる。

How the Musical "King Sho Hashi" United the Power of the Okinawan People

Keiko Fukuda

In 2009, the Okinawa Association of America marked its 100th anniversary.  As part of its celebration, it brought the musical King Sho Hashi – Dynamic Ryukyu from Okinawa to the Redondo Beach Performance Center, just outside Los Angeles. The show was held on August 28.

日本文化に夢中:日本の伝統文化を極める“ガイジン”さんに、その魅力を聞くシリーズ

第6回 「内面のエネルギーを力に変える合気道」 - ロバート・ハイヤットさん

Keiko Fukuda

ロサンゼルス近郊のターザナで道場を運営するロバートさんが合気道に出会ったのは、17年前、目にする機会に恵まれたデモンストレーションがきっかけだった。当時はガールフレンドだった妻のナンシーさんとすぐに道場を訪ね、その場で二人同時に合気道に「恋をした」と振り返る。

Login or Register to join our Nima-kai

Informação

I'm a freelance writer living in Redondo Beach, Southern California. I have interviewed so many Japanese Americans and Shin-Issei Japanese since 1992. I really enjoy to meet people and write for Discover Nikkei.

Interesses sobre os nikkeis

  • histórias comunitárias
  • culinária japonesa/nikkei

Receba novidades

Cadastre-se para novidades por e-mail

Journal feed
Events feed
Comments feed

Apoie o projeto

Descubra Nikkei

O site Descubra Nikkei é um lugar once você pode se conectar com outras pessoas e assim participar nas experiências dos nikkeis. Para continuar a manter e expandir este projeto, nós precisamos da sua ajuda!

Maneiras de ajudar >>

Projeto do Japanese American National Museum


Patrocinador principal: The Nippon Foundation