ディスカバー・ニッケイ

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/search/




en
ja
es
pt
非典型的な日本人女性 - シカゴ初の日本人女性医師と看護師 - パート 2
パート 1 を読む >>永野久と榊夏1886年6月、WCTUの世界宣教師の初代代表であるメアリー・クレメント・レビットが来日しました。レビットは東京から長崎まで6か月間巡回講演を行い、日…

デイ 多佳子 • 2018年12月7日


en
ja
es
pt
非典型的な日本人女性 - シカゴ初の日本人女性医師と看護師 - パート 1
『シカゴ百科事典』によれば、シカゴは「世界的な影響力を持つ世界クラスの宗教の中心地であり続けてきた」とのことです。1 19世紀半ば以降、日本は近代教育という形でシカゴが強い影響を与えた外国の一つでし…

デイ 多佳子 • 2018年12月6日


en
ja
es
pt
父はワインメーカーからシャツのセールスマンに
この話をするには、私の祖父母が日本、特に沖縄から来たときまで遡らなければなりません。ほとんどの人たちと同じように、彼らも農業に働きに来て、子供たちを持っていました。そのうちの一人が私の父で、彼の兄弟…

ロベルト・オオシロ・テルヤ • 2018年2月28日


en
ja
es
pt
バイリンガル教育としてのコロニア日本語教育
「日本語教育は幼稚園に投資すると効果が高い」――現在、当地で「南米日系社会における複言語話者の日本語使用特性の研究」を調査する金沢大学の松田真希子准教授は、そう結論付ける。 ピニャールやピラー…

深沢 正雪 • 2018年2月5日


en
ja
es
pt
6歳の時に日本に行き、勉強して卒業しました。今日、私は日本国民です
現在 28 歳のクレイトン三世の物語は、80 年代から 90 年代にブラジルを離れ、より良い生活を求めて日本列島に向かった若いブラジル人のもう 1 つの例です。当時日本当局が宣言していたように、新た…

カツオ・ヒグチ • 2017年8月28日



en
ja
es
pt
ブラジル移民 109年の歴史
「身につけた学問は誰も取り上げることはできない」。これは、この109年間、ブラジルの日本人や日系人の親たちが子供たちに繰り返し言ってきた言葉である。この格言は、いつの時代も、全ての子供に当てはまるが…

セリア・サクライ • 2017年6月18日


ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら