フェルナンダ・ゆみ・タイラ

(Fernanda Yumi Taira)

ミラソウ学園8年生。7歳で水泳を始め、様々な日系チャンピオンシップに参加。現在は、ピ二ェイロスチームに所属。趣味は水泳、ダンス、アニメ。

(2020年11月 更新)

sports ja

ニッケイ物語9—勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

スポーツと学校

私のなまえは、たいら・フエルナンダ・ゆみです。14さいです。どうぞよろしくお願いします。    私は、小さい時からとても水泳がすきです。7さいごろから、イビラプエラのオリンピック・センターで、水泳のれんしゅうをはじめました。 五年生まで、毎日ごぜんちゅうは水泳に行って、ごごから学校にかよいました。 六年生から、学校は朝になりましたので、水泳はもうつづけられないと思っていましたが、さいわいピ二ェイロスチームにさそわれて、そちらで、ごごかられんしゅうが、できるようになりました。 月よう日から土よう日まで、まいにち2時間およいで、1週間に3回は、からだをきたえるための運動もやっていました。 家にかえるのは、よるの8時半すぎでしたので、ゆうはんをすませ、学校のしゅくだいをしてから、休んでいました。 毎年、いろいろなしあいに出ました。さくねんのはじめごろに、ブラジルじあいが、ベロオリゾンテでおこなわれたので、私は5つのきょうぎに出ました。200メートルの背およぎで、1秒のさで、4位になりました。     8月ごろにバウル市で、パウリスタしあいにさんかして、200メートルの背およぎで、金メダルをもらいました。 2年ごとに、メキシコやなんべいの国々で、日系人だけのスポーツのしんぜんじあいがおこなわれています。 2018年にチリでやりましたが、今…

続きを読む

この筆者が寄稿しているシリーズ