タミコ・ニムラ

(Nimura Tamiko)

タミコ・ニムラさんは、太平洋岸北西部出身、現在は北カリフォルニア在住の日系アメリカ人三世でありフィリピン系アメリカ人の作家です。タミコさんの記事は、シアトル・スター紙、Seattlest.com、インターナショナル・イグザミナー紙、そして自身のブログ、「Kikugirl: My Own Private MFA」で読むことができます。現在、第二次大戦中にツーリレイクに収容された父の書いた手稿への自らの想いなどをまとめた本を手がけている。

(2012年7月 更新) 

food en ja es pt

Nikkei Chronicles #1—ITADAKIMASU! A Taste of Nikkei Culture

私のログキャビン・スキヤキソング*

1.

私のブログに残されたコメントには、「ついにあなたと妹さんを見つけたわ!」と綴られていました。その人は、私の父と幼年期から青年期にかけて友人だったと言うのです。しかし、私が覚えている限り、会ったことはありません。彼女は、日系アメリカ人の中では珍しい私と妹の名前も知っていました。私がカリフォルニアのローズビルで育ったことも知っていて、父の思い出を私に伝えたいというのです。

私は初め、少し気味が悪い気がしましたが、記憶の中から子供の頃の名前リストを洗い出してみました。でも、思い出せるのは、狭い家の中で開いた夕食会に大勢のお客さんがひしめき合っていることだけでした。他には何もありません。この人は一体誰だろう? 決定的だった…

続きを読む

identity en

Why Ichiro’s Departure Makes This Nikkei Girl Sad

We arrived in Seattle at about the same time, and we’re the same age. We’ve both got family ties to Japan. When he arrived, he made just about as much as I did—that is, if you didn’t count the word “million” in his salary and “hundred” in mine.

But none of this exp…

続きを読む