Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/author/miyamoto-nobuko/

Profile image of Nobuko Miyamoto

ノブコ・ミヤモト

(Nobuko Miyamoto)


信子ミヤモトは、70年代のアジア系アメリカ人運動の誕生という変化の渦の中で、自身の歌を見つけました。その瞬間の精神をとらえたのが、クリス・イイジマ、チャーリー・チンと制作したアルバム「A Grain of Sand」です。吟遊詩人として、彼らの音楽は若いアジア人を活気づけ、ラテン系、アフリカ系、ネイティブアメリカンの間に橋を架けました。1978年、彼女はアジア系アメリカ人の物語を伝えるミュージカル、コンサート、ミュージックビデオを制作するためにグレート・リープを設立しました。信子は現在、メキシコのファンダンゴ、日本のお盆、西アフリカ、スーフィズムの伝統に基づく参加型の音楽とダンスでコミュニティを巻き込み、関係を深め、環境に関する知識を共有し、母なる地球とつながるフェスティバル、ファンダンオボンをプロデュースしています。

2020年1月更新


この執筆者によるストーリー

Thumbnail for ハーモニクス
en
ja
es
pt
ニッケイを見いだす:詩のコラム
ハーモニクス

2020年1月16日 • ノブコ・ミヤモト , ゴウ・ナカムラ , トレイシー・カトウ=キリヤマ

新年最初の月ということで、このコラムでは他の号とは違ったアプローチで「詩学」を紹介しようと思いました。異なる世代の作詞家2人の歌詞を取り上げ、さらに彼らの曲も少し紹介しようと思います。2020年1月号では、リトルトーキョー出身の素晴らしいミュージシャン、中村剛の曲と、真の伝説、宮本信子の名曲をお届けします。彼らの作品の一部を聴いていただけるよう、いくつかのトラックへのリンクも掲載しています。間違いなく素晴らしい一年が来る中、私たちは皆、意味深く美しい音楽からインスピレーショ…

Thumbnail for ファンダンオボンの進化
en
ja
es
pt
ファンダンオボンの進化

2016年1月21日 • ノブコ・ミヤモト

FandangObon は、日本、メキシコ、アフリカ系アメリカ人のコミュニティをひとつの輪に集め、参加型の音楽とダンスの伝統を共有して母なる地球を祝うプロジェクトです。年間を通じて、南カリフォルニア各地で一連のワークショップを開催し、コミュニティをさまざまな文化的空間に紹介し、実践を共有し、環境に関する伝統的な表現を探求します。これらの活動は、10 月中旬に JACCC ノグチ プラザで大規模な祝賀会を開催して最高潮に達します。 ファンダンゴとオボンを一緒にするという奇抜…

この執筆者が寄稿したシリーズ
ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。