Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/author/kitano-christine/

Profile image of Christine Kitano

クリスティン・キタノ

(Christine Kitano)


クリスティン・キタノは詩人であり、ストーニーブルック大学のクリエイティブ・ライティングと文学の准教授であり、 『Sky Country』と『Birds of Paradise』の著者です。彼女の父親はトパーズ強制収容所に収監され、UCLAのアジア系アメリカ人研究センターの設立に携わりました。彼女の母親は10代の頃に韓国から移住しました。キタノの詩と研究は、こうした家族の遺産を探求しています。彼女のウェブサイトはwww.christinekitano.comです。

2024年7月更新


この執筆者によるストーリー

Thumbnail for 続けてみますと...
en
ja
es
pt
ニッケイを見いだす:詩のコラム
続けてみますと...

2021年12月16日 • クリスティン・キタノ , トレイシー・カトウ=キリヤマ

世代を超えて、あるいは生き残るために必要な一瞬を通して、私たちが生き続けるとき、何が語っているのでしょうか。その息遣いや発声、沈黙はどんな音なのでしょうか。ここで紹介されているニューヨークを拠点とするクリスティン・キタノ教授の作品では、記憶に関連する緊迫感や、その瞬間を超えて広がる声、「…終わりのない物語…」、そして私たちが生き続けることを可能にするすべてのものに触れることができます。ここでの彼女の印象的な作品は、息切れする存在と、私たちがどうにかして前進し続ける方法につい…

Thumbnail for ハワイ日系人移住150周年記念:<em>元年者</em>カラカウア王と一世の物語を称える
en
ja
es
pt
ハワイ日系人移住150周年記念:元年者カラカウア王と一世の物語を称える

2018年4月17日 • デニス・M・オガワ , クリスティン・キタノ

日本人の最初の集団がハワイに到着したのは 1868 年です。この集団は、明治天皇の治世の元年にホノルルに到着したため、「元年者」または「一年生」として知られています。この集団は 149 人ほどの労働者からなる小さな集団でした。砂糖農園で 3 年間働いた後、大半は日本に帰国しました。一部は本土に渡りました。約 50 人が残りました。これらの元年者こそが、まさに最初の一世でした。最初の移民の一人は、石井千太郎でした。ホノルルに到着した後、彼はマウイ島とマッキー・ウルパラクア農園…

この執筆者が寄稿したシリーズ
ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。