Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/author/jorge-nagao/

Profile image of Jorge Nagao

ジョルジ・ナガオ

(Jorge Nagao)


1952年生まれ。サンパウロ州ヴェラ・クルス出身。サンパウロ市居住。80年代、新聞「Folha de São Paulo」のユーモアページや有名なユーモア週刊誌「Pasquim」に投稿。2010年から 「Nippak/Brasil新聞」のコラムニスト。www.algoadizer.com.br にもコラボ。


(2014年11月 更新)


この執筆者によるストーリー

Thumbnail for 日本語が来たり消えたり
en
ja
es
pt
ニッケイ物語 5—ニッケイ語:家族、コミュニティ、文化の言葉
日本語が来たり消えたり

2016年7月20日 • ジョルジ・ナガオ

私の両親、忠利と節子は、1955年に5人の子供を連れてサンパウロ内陸部のベラクルスから首都サンパウロに到着しました。エルメリーノ・マタラッツォ地区の東側の家に短期間滞在した後、父は近くに小さな食料品店/店を買い取りました。客たちは自分の名前の発音を習っていなかったので、忠利さんはマリオ、節子さんはヘレナになった。セウ マリオとドナ ヘレナは、想像を絶する困難を抱えながら、ポルトガル語で顧客とコミュニケーションをとらなければなりませんでした。したがって、私たちの日本語は、「は…

Thumbnail for 日本名について
en
ja
es
pt
ニッケイ物語 3—ニッケイ人の名前:太郎・ジョン・フアン・ジョアオ?
日本名について

2014年11月21日 • ジョルジ・ナガオ

日本名の響きは、ブラジル人にとって、奇妙に聞こえる。最初の移住者は自分にもブラジル名を選んで、子どもにも「ガイジン1」の名前を付けた。こんな小話もある。一世の父親が息子に名前を付けるとき、友人が「アントニオかジョアオンかカルロスを提案するよ」と言うと、「提案する」というポルトガル語「sugiro」を名前だと思い、その3つのブラジル名を無視し、息子に「スジロウ」と名付けた。 私の友人シゲル・イエツグが新しい上司に自分の名前を何度言っても、上司は、どうしても聞き取れなかった。…

ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。