Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/author/immanuel-isak/

Profile image of Isak Immanuel

アイザック・イマヌエル

(Isak Immanuel)


イサク・イマニュエルは、日常的な空間、劇場、ギャラリー、カメラの前で作品を制作する、学際的なアーティスト、振付師、ダンサーです。場所に関するローカルおよびグローバルな問題に取り組むプラットフォームとして、彼はTableau Stations(2004年)を設立しました。「Wind Stations - a curation of missing people」、「ANICONIC」、「pLandscape Carrier」など、サンフランシスコおよび国際的に調査/発表された多数のコラボレーション作品があります。ヘッドランドセンターフォージアーツ、アタッカラリインディアビエンナーレ、秋吉台国際芸術村、ダンスボックス神戸、TPAM(東京/横浜舞台芸術ミーティング)、ソウルダンスセンター、ドック11ベルリン、ファブリカヨーロッパイタリア、および日米友好委員会とヘメラ財団からのフェローシップを通じて。

カリフォルニア芸術大学で学際的実践のBFAを取得(1999年)して以来、アンナ・ハルプリン、桂冠、加関裕子、トーマス・ラングホフ(ミュンヘン/SFオペラ)、玉野浩一&博子(ハルピン・ハ)、イオヴァ・コガ真一(inkBoat)、マリナ・フクシマ、スルジット・ノンメイカパムなど、数多くのムーブメント・アーティストと活動。ニューメキシコ州タオスとロサンゼルス東部で育つ。

2019年6月更新


この執筆者によるストーリー

Thumbnail for 配置/移動
en
ja
es
pt
ニッケイを見いだす:詩のコラム
配置/移動

2019年6月20日 • エイミー・サンチェス・アルテアガ , ミサエル・ディアス , マリナ・フクシマ , アイザック・イマヌエル , トレイシー・カトウ=キリヤマ

今月のコラムでは、この夏リトル東京で私たちが共同で滞在するレジデンス(+LAB アーティスト・イン・レジデンス プログラム。私たち 5 人が 3 か月間滞在し、リトル東京サービス センター、日系文化・コミュニティ センター、サステイナブル リトル東京、ビジュアル コミュニケーション、全米日系人博物館と提携して、さまざまなアートやコミュニティ エンゲージメント プロジェクトに取り組みます)に参加している他のアーティストを紹介するのにちょうどよいタイミングだと思いました。私たち…

この執筆者が寄稿したシリーズ
ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。