Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/author/de-la-fuente-juan/

Profile image of Juan de la Fuente Umetsu

フアン・デ・ラ・フエンテ・ウメツ

(Juan de la Fuente Umetsu)


フアン・デ・ラ・フエンテ・梅津(ペルー、リマ、1963年)。詩人、ジャーナリスト、編集者。リマ市コンクール (1981 年)、マヌエル ゴンサレス プラダ (1985 年)、エル ポエタ ホベン デル ペルー (1985 年) のコンクールで表彰されました。彼はまた、コペ詩賞の 1990 年版と 2007 年版でも優れた賞を受賞しており、詩集の著者としては、 「不在宣言」 (ASALTOALCIELO、Editores、1999 年)、 「Las barcas que se desdede del sol」 (Tranvías Editores、2008 年)、 「La salud no」それは場所(Carpe Diem、エディター、2010)、夜を渡る橋(パラカイダス・エディター、2016)、そしてビデ・コル・トゥーム(ペロ・デ・アンビエンテ・エディター、2017)です。彼の作品は、リカルド・ゴンサレス・ヴィジル著『 20世紀ペルーの詩』 (2000年)、ポール・ギレン著『モービル・ウォーターズ』(2016年)、第3回リマ国際詩祭報告書(2016年)、『逃亡者と逃亡者』など、国内外のさまざまな出版物に掲載されています。永遠(2018 年マドリッド IV 国際詩祭のアンソロジー)。 [*写真提供:フアン・カルロス・カバレロ]


最終更新日: 2020 年 9 月


この執筆者によるストーリー

Thumbnail for 戻る
en
ja
es
pt
ニッケイを見いだす:詩のコラム
戻る

2020年9月17日 • フアン・デ・ラ・フエンテ・ウメツ , トレイシー・カトウ=キリヤマ

今月、私たちは光栄にも、1963 年ペルーのリマ生まれの詩人、ジャーナリスト、編集者であるフアン・デ・ラ・フエンテ・梅津の一詩を紹介します。詩の非公式の翻訳 (Google 翻訳) を使用してそれを読んだ後、私はパートナーに、ペルーのリマ出身でスペイン語を母国語とするピアニストである彼女の母親に電話するように頼んだ。私たちは一緒に一行一行を検討し、その詩をより深く理解することができました。この作品は刺激的で美しいので、将来的にはより多くの言語で紹介できるようになり、より多く…

この執筆者が寄稿したシリーズ
ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。