Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/author/aoki-guy/

Profile image of Guy Aoki

ガイ・アオキ

(Guy Aoki)


ガイ・アオキはハワイ州ヒロで生まれ育ち、ロサンゼルスのオクシデンタル大学を卒業した。ポップミュージック評論家であり、ロサンゼルス・タイムズの記者として働き、ケイシー・ケイセムの「アメリカン・トップ40」のリサーチャー兼ミキシングプロデューサーを務め、17年間にわたりディック・クラークの「ザ・USミュージック・サーベイ」など、シンジケートポップミュージックラジオ番組の脚本を書いた。1992年から2017年まで、この4世は羅府新報の「Into the Next Stage」を共同執筆した。これはアジア系アメリカ人とメディアに焦点を当てた最も長い連載コラムである。1992年には、アジア系アメリカ人初の監視団体であるアジア系アメリカ人のためのメディアアクションネットワーク(MANAA)を共同設立した。

2024年2月更新


この執筆者によるストーリー

Thumbnail for アラン・ニシオ ― 逆境に挑み続けた闘士
en
ja
es
pt
アラン・ニシオ ― 逆境に挑み続けた闘士

2024年2月26日 • ガイ・アオキ

アラン・ニシオの健康状態が悪化していることに私が初めて気づいたのは、2022年11月19日、ウィッティアでNCRRの共同創設者ジム・マツオカ氏の葬儀に出席したときだった。参列者によると、アランはカリフォルニア州立大学ロングビーチ校で約30年間共に働いた同僚に敬意を表すために葬儀に出席することを「誓った」という。しかし、アランは健康状態が悪化し、家に留まらざるを得なかった。彼とジムが挨拶するたびに、私たちはいつも笑っていました。まるで、お互いに悪口を言い合っている気難しい老人…

Thumbnail for マーベルコミックの新編集長はかつて日本人を装っていた
en
ja
es
pt
マーベルコミックの新編集長はかつて日本人を装っていた

2017年12月29日 • ガイ・アオキ

オーケー、もう全部聞きました。ここ数年、映画の中で元々アジア人として書かれたキャラクターを白人や黒人の俳優が演じることに私たちは歯を食いしばらなければならなかっただけで十分です。『アロハ』のアリソン・ン役のエマ・ストーン、『ゴースト・イン・ザ・シェル』の草薙素子役のスカーレット・ヨハンソン、『ドクター・ストレンジ』のエンシェント・ワン役のティルダ・スウィントン、『オデッセイ』のベンカット・カプール役のキウェテル・イジョフォー、そしてミンディ・パーク役のマッケンジー・デイビス…

ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。