Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/2024/6/21/manoa-honey-and-mead/

マノア ハニー & ミード: 養蜂の芸術

コメント

1 ポンドの蜂蜜を生産するには、蜂の群れが約 200 万回花を訪れて蜜を集める必要があります。平均すると、1 匹の蜂は一生の間に小さじ 12 分の 1 杯の蜂蜜を生産します。1

昔々、日本に、京都精華大学で彫刻を学んでいた大阪出身の宇津橋由紀という芸術学生がいました。2003年、卒業の日が近づくと、由紀は奇妙な行動に出ました。彼は予想外の方向に進み、まったく異なる情熱に集中することを選んだのです。それは、これからおわかりになる通り、非常に並外れた情熱でした。

魔法

ユキは19歳のとき、友人を訪ねてジャマイカを旅行し、そこで蜂との驚くべき出会いを経験しました。野生の蜂の群れから蜂蜜を採取するという衝撃的な体験が、彼の蜂蜜と養蜂への興味を掻き立てました。

京都に戻り、専門店を物色していたユキさんは、棚に柑橘系の蜂蜜やその他の味の蜂蜜が入った瓶が並んでいるのに気づきました。「蜂蜜の味は1種類だけだと思っていました」とユキさんはその日のことを思い出しながら語りました。「さまざまな花や地域から採れた蜂蜜に、こんなにたくさんの味があることに驚きました。」

蜂蜜の採取方法に興味を持ったユキさんは、祖父から、ミツバチを引き寄せる花の咲く道をたどって南日本から北日本へと旅する渡り蜂の養蜂家について学びました。「その蜂の養蜂家について聞いたとき、蜂や季節の花々との関わりを詩のように思い浮かべました。彼らのライフスタイルに触発されて、養蜂家になりました。養蜂を芸術の媒体として、自然の美しさを表現したいと思いました」とユキさんは説明します。


蜂になるか、ならないか

ユキさんは養蜂場のひとつで巣箱をチェックしている。それぞれの箱にはフレームと呼ばれる垂直の板が 10 枚入っている。フレームは蜂蜜を採取するために生産施設に運ばれる。

ユキさんは、新たに見つけた情熱を追い求め、養蜂のあらゆる側面を学ぶ方法を探し始めました。そしてついに電話帳で養蜂会社を見つけ、約2年間見習いとして働きました。2005年、祖母の助けを借りて、兵庫県で自分の養蜂会社「うずはち養蜂場」(ハチは蜂の意味)を設立しました。

4年後、ユウキさんは羽を広げて新しい挑戦をする必要があると感じました。2009年、横浜からサンフランシスコまでヨットを運ぶクルーを募集する雑誌広告を見つけました。太平洋横断ヨットレースに参加する可能性もあるそうです。彼はそのチャンスに飛びつき、応募しました。驚いたことに、セーリングの経験がないにもかかわらず、採用されたのです。


冒険の始まり

数回の船酔いを除けば、ユキはすぐに航海に慣れました。それでも、40日間の航海の後、彼は再び陸に上がることを切望していました。船は無事にサンフランシスコに到着し、乗組員は日本のセーリングクラブのメンバーに歓迎されました。

クラブのメンバーの中には、東京出身で、留学と海外生活のためにベイエリアに引っ越してきた太田エリカさんがいました。ボートがレースに向けて修理されている間、ユキさんは何度かグループディナーでエリカさんと顔を合わせました。また、時間があるときはいつでも楽しく街を散策し、その多面的な文化に魅了されました。

「レースに関しては、クルーに選ばれて幸運でした。とても興奮しましたし、目的地がハワイだったので、すべて順調でした」とユウキさんは語った。

ハワイに滞在した2か月の間に、友人が彼をマノア・ハニー・カンパニーの創設者マイケル・クリックス氏に紹介しました。養蜂の仕事やファーマーズマーケットの手伝いをするうちに、ユキはマイケル氏と親しくなりました。言うまでもなく、それは2人にとって幸運な出会いでした。

愛の街

やがてユキは、サンフランシスコのことを考えずにはいられないことに気づきました。自分の感情の深さを知りたいと思ったユキは、飛行機を予約して数ヶ月間サンフランシスコに滞在しました。滞在中、ユキは確かにこの街に強いつながりを感じていることを確認しました。

ユニークな体験に興味があるなら、ビーズ トゥ ミード ツアーは養蜂、蜂蜜生産、ミード作りの魅力的な入門です。または、現在 6 種類の品種の試飲に 2 つのオプションを提供しているクラフト ミード テイスティング体験はいかがでしょうか。写真: ミツキは夏休みに父親の手伝いをするのが好きです。

そのことに気づき、彼はビジネス上の責任を終えるために日本に戻り、2011年に兵庫県を離れ、サンフランシスコに移住しました。この頃にはエリカとの関係は愛に発展し、2012年に結婚しました。翌年、息子ミツキが生まれました。

ユキさんは、新しいビジネスのアイデアに自信を持ち、意気揚々と計画を実行に移しました。携帯用ディスプレイを使って、クラフトマーケットでハチミツ製品を売り出したり、さまざまな会場で移動式カクテルバーを経営したりしました。しかし、あらゆる努力にもかかわらず、売上は伸び悩みました。恥ずかしさを感じ、少し落ち込んだユキさんは、自分のアイデアは行き詰まったと仕方なく結論づけました。

養蜂家の楽園

次に何をするか考えている最中、ユキは突然マイケル・クリックスと彼の引退の話を思い出しました。彼はマイケルに連絡を取り、幸運にもタイミングは完璧でした。2014 年 1 月、ユキとエリカはマノア ハニー カンパニーの新しいオーナーになりました。彼らが最初に決めたことの 1 つは、生産施設をマノア バレーからワヒアワに移すことでした。そこでは、より広い居住と事業運営の場が見つかりました。

2020年12月、宇津橋ユキ、ミツキ、エリカの小売店にて。

ユキさんは、ハワイでのビジネスに慣れるまでの最初の数年間は非常に忙しかったと語った。ようやく4年目が過ぎ、売上は着実に伸び始めた。しかし、2020年にパンデミックが襲来すると、蜂蜜の売上が約80%減少した。しかし、今回はユキさんは状況を好転させると決意した。

ミード酒は最も古いアルコール飲料であると広く考えられています。左から、パンチ 4、ジンジャー ハニー ホッパー、パイナップル サワー、リリコイ セッション。

2018年、ユキさんは新しいミード醸造プロジェクトのために酒類販売免許を取得しました。カリフォルニア大学デービス校のミード醸造コースを受講し、蜂蜜を水と酵母で発酵させて作るアルコール飲料であるミードについて学びました。

ロックダウンが実施されたおかげで、彼はミードの製造に集中することができ、2020年5月にデビューを果たしました。同年、同社はマノア・ハニー&ミードに改名されました。

現在、マノア ハニー&ミードでは、生ハチミツ、ハニーインフュージョン、天然ハニカム、ハニーソープ、ローヤルゼリーハチミツなどの健康食品など、フルラインナップを取り揃えています。ユキさんとエリカさんは、オアフ島で唯一のクラフトミード醸造所を所有していることに誇りを持っています。2023年、彼らの努力が報われ、5つのミードが、マザーカップ国際ミードコンペティション(MCI)のメダル4つを含む賞を受賞しました。MCIは米国最大のミードコンペティションであるだけでなく、その賞はミード業界で最も権威のある賞とされています。

* * * * *

LK: まず最初に、マノア ハニー&ミードの10周年おめでとうございます!

YU: 本当にありがとうございます!エリカと私は、家族や友人、取引先企業、地域社会からの多大なサポートにとても感謝しています。特に、当社の製品を信頼してくださっているお客様には感謝しています。

LK: 日本とハワイでのビジネスの違いは何でしょうか?

YU: ご存知の通り、日本はモノカルチャーの社会で、物事の進め方に関しても伝統的なやり方が残っています。大企業でサラリーマンやホワイトカラーとして終身雇用されることが今でも一般的です。それとは対照的に、リスクを取って自分でビジネスを始める人は多くありません。

日本のビジネス環境では、米国よりもミスが許されません。私たちはルールに従い、あまり枠にとらわれずに考えないように教えられています。それは私たちのしつけ(躾、訓練)の一部です。簡単に言えば、ルールを順守している限り、ビジネスの世界で生き残れる可能性が高いということです。しかし同時に、この考え方はビジネス文化の多様性が少ない理由にもなり得ます。

一方、ハワイは多文化社会であるため、多様性に富んでいます。さまざまな民族が共存しているため、考え方はより個人主義的で独立的です。そのため、問題解決へのアプローチは多様で、物事をうまく進める方法が常にあるように感じられます。

また、一般的に、より高い目標のためにリスクを負い、挑戦することが奨励されています。そのため、ダイナミックなビジネス文化を創造する成功した若い起業家が増えています。

LK: 何か好みはありますか?

YU: ハワイのビジネス環境は柔軟性と寛容さがあり、問題が起きたときに解決策を見つける選択肢が多いので気に入っています。でも…日本とアメリカのビジネス慣行のいいとこ取りができたら最高ですね!

LK: そうですね、同感です。あなたのミードについてどう説明しますか?

マノア ハニー&ミードのキアヴェ ハニーは、ほんのりスモーキーな風味と絹のように滑らかな舌触りが特徴です。密閉容器に密封し、適切に保存すれば、ハチミツの賞味期限は切れません。世界最古のハチミツは、推定約 5,500 年前のもので、2003 年にジョージアで発見されました。2

YU: 私たちのミードは、私たち自身の蜂蜜とハワイ島の養蜂家の友人からもらった蜂蜜から作られています。リリコイ(パッションフルーツ)、ジャワプラム、パイナップルなど、地元産の材料と一緒に発酵させています。私たちのスパークリングミードはアルコール度数(ABV)が低く、トロピカルフルーツのブーケを伴うマイルドでキリッとした泡があり、甘すぎず、後味に蜂蜜の甘さがちょうどいい量で残ります。香り高く爽やかな、楽園の味をボトルごとにお楽しみいただけます。2022年には、炭酸を含まずアルコール度数が高い伝統的なスティルミードをデビューさせました。

LK: 御社の興味深い事実を3つ教えてください。

YU: まず、私たちはオアフ島で唯一の商業規模の養蜂業です。8 つの養蜂場があり、そこで蜂の巣を飼育しています。各養蜂場には 30 ~ 40 個の巣箱があります。季節や地域によって異なりますが、1 つの巣箱から 80 ~ 120 ポンドの蜂蜜が採れます。次に、米国では蜂蜜の生産とミードの醸造を同時に行っているミード醸造所はほとんどありません。そして 3 つ目に、ミードの種類ごとに厳選した音楽プレイリストがあります。ラベルの QR コードを携帯電話でスキャンすると、ミードに合う音楽にアクセスできます。

LK: 新しいコラボレーションに取り組んでいますか?

YU: はい、私たちはコウ・ハナ・ディスティラーズと協力して、蜂蜜酒の蒸留酒を開発しています。これはハニーブランデーとして販売される予定です。まだ樽で熟成中ですが、数年後には完成する予定です。

LK: 振り返ってみて、人生の中で特に意味深い出来事をいくつか挙げてもらえますか?

YU: 2003年に日本で養蜂を始めたこと、2009年に太平洋を横断したこと、そして2013年に生後10ヶ月の息子を連れてハワイに移住したことは、私にとってとても意味のあることです。これらの出来事がなければ、私は新一世としてここで暮らしてはいなかったでしょう。

LK: 近い将来に実現したいプロジェクトはありますか?

YU: 私たちの活動を世界に紹介するテイスティング ルームと小売店を市内にオープンしたいと思っています。

LK: 最後の質問です。養蜂で一番好きなことは何ですか?

YU: 私はミツバチ、植物、そして人間のつながりを感じるのが好きです。養蜂家、アーティスト、そして蜂蜜酒製造者として、私は自然の驚異に深く感謝しています。

* * * * *

末永く幸せに

ユキさんの話を振り返ってみると、かつて誰かが私に言った言葉が思い出されます。「失敗というものはない。成功するか、次の挑戦のために何をすべきかを学ぶかのどちらかだ。」そして、私の愛する読者の皆さん、ユキさんがまさにやったことはそれだったのです。

*すべての写真はMānoa Honey & Meadの提供によるものです。

ノート:

1. Ailsa Harvey、「ミツバチはどうやって蜂蜜を作るのか?巣から壺まで」、 Live Science 、2023年5月2日。

2. ハーモニー・コランジェロ、「 世界最古の蜂蜜の瓶は紀元前3500年のもの」、 Tasting Table 、2023年3月3日。

* * * * *

マノアハニー&ミードのウェブサイト: https://www.manoahoney.com

 

© 2024 Lois Kajiwara

執筆者について

ロイス・カジワラの日本への興味は、J-POP と格闘技ショーから始まりました。日本語を勉強しようと決心した彼女は、浜松で英語を教えるようになりました。彼女は歌うこととクリエイティブなプロジェクトを行うことを楽しんでいます。

2023年10月更新

様々なストーリーを読んでみませんか? 膨大なストーリーコレクションへアクセスし、ニッケイについてもっと学ぼう! ジャーナルの検索
ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。