ディスカバー・ニッケイ

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/2024/5/23/nx-brasil/

第15回 グローバルなロジスティクス企業ニッポン・エクスプレス・ブラジル社

滝本知巳社長

第15回目はニッポン・エクスプレス(NX)ブラジル社の滝本知巳社長に話を聞いた。

日本企業のブラジル進出ブームの中、1979年に設立されたNXブラジルは、NXホールディングスの海外現地法人で5番目に長い歴史を持つ会社である。南米ではブラジルのみならず、2012年に新たにコロンビアに自社ネットワークを拡充させ、ラテンアメリア各国に代理店を設けることで南米市場の基盤を固め、IT化を推進した新時代の物流で日本ブラジル間にとどまらないグローバルビジネスを展開している。

100年以上の実績でグローバル展開

日本では「日通」として知られる日本通運は2022年からホールディングス制とし、新たにNippon Express Groupとなり、NXブランドを導入した。1872年に創業されてから輸送と物流において100年以上の蓄積された経験を持つ。

NXが最初に設立した海外現地法人は1962年のNXアメリカで、現在は米州地域で、米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、コロンビアに131拠点が置かれている(2023年6月末現在)。ブラジルには、マナウス、サンパウロ、カンピーナス、グアルーリョス、リオ・デ・ジャネイロ、クリチバ、サントスに拠点を置き、国外とブラジル各地を常に最善の方法で結び、企業進出に対応したサービス体制を強化している。

NXといえば引っ越しサービスのイメージが定着して身近な企業であるが、ブラジルでの主なサービスは、海外で企業が製造した自動車関連部品や機械部品などの製品を目的地まで輸送することである。また、ブラジルからは農畜産物の国外輸送なども行っている。どのサービスも日本同様のきめ細やかさと効率的なスピード感が評価されている。

NXブラジル所有のトラック前で社員の皆さん


世界中の物流あるところにNXあり

日本発のフォワーディング企業として、日本のメーカーの物流が発生するところに進出してきたNX。NXというブランドを導入し、グローバル市場での存在感のある企業への進化を目指している。

NXブラジルは設立当初より海外へ引っ越しする駐在員への引っ越しサービスも手がけ、「日本のクオリティと安心」を運んできた。駐在員に限らず、一箱からの荷物や学生、単身の移動などにも対応している。ブラジル人の引っ越しスタッフには、米国法人から定期的に専任スタッフが訪れて実際の現場で指導し、10人以上の日本語ができるスタッフとともに常時お客様をサポートしている。

引越し貨物では日本品質を維持するとともに、商業貨物ではNXブランドの下でグローバル市場でのロジスティクス企業へと舵を切っている。

ブラジルと聞くと治安が最初に心配されるが、イタリアに9年近く駐在経験のある滝本社長は、「イタリアでもブラジル並みに輸送中の盗難には警戒する必要があった」と振り返る。予想されるあらゆるリスクを回避するために、NX独自のガイドラインに従ってドア・ツー・ドアサービスを展開している。


国際輸送でのCO2排出量を算出「NX-GREEN Calculator」

NXグループは、長期ビジョン「グローバル市場で存在感を持つロジスティクスカンパニー」の実現に向けて「気候変動への取り組み」を重要課題の一つと位置づけ、今年3月から、国際輸送における航空・海上・トラック・鉄道輸送から排出されるCO2を算出できる「NX-GREEN Calculator」の提供を開始した。

NX-GREEN Calculatorは国際輸送で使用する、航空・船舶・トラック・鉄道の各輸送モードに対応し、発着地・個数・重量・輸送モードを入力するだけで、発地から着地までの距離とCO2排出量を算出し、可視化するサービスである。経由地指定により細かな輸送経路の各段階における排出量の計算機能や、一定期間の輸送データ等を元に複数件の排出量一括計算機能なども備えている。同社サイトでも利用でき、日本語・英語・中国語に対応できる。

外部検証機関(SGSジャパン)による第三者検証を受験して、算出結果に社会的な裏付けが付与されているため、数値公表も可能で、日通のお客様のESG経営をより一層推進できるツールとして、CO2削減にむけた取り組みをサポートする。

NXサイトの「NX-GREEN Calculator」で産出されたサンパウロー東京間のCO2排出量

国際航空輸送の「マイアミ再混載サービス」

ブラジルは輸入規制の厳しい国であり、海外から到着した荷物が規制に合わなかった場合、入国できずに発地国に返送される場合もある。その様な事態を防ぐために、NXアメリカマイアミ支店で書類や貨物の状態が輸入規制に問題ないかを再チェックして、発地国で誤った手配をした場合でもリカバリーしてブラジルに発送できる「マイアミ再混載サービス」がある。最短スケジュールで到着する「直送混載サービス」よりも少し時間はかかるが、より万全を期して荷物を目的地まで届けられる。

口コミで購読者が広がっている「NXブラジルニュース」は、物流に関するあらゆるニュースを不定期(5回/週程度)で配信している。直近では、航空・海上のマーケットトレンド、イスラエル情勢における物流への影響など、常に最新ニュースを追っている。

ニッポン・エクスプレス・ブラジル社の概要
正式名称:NIPPON EXPRESS DO BRASIL TRANSPORTES INTERNACIONAIS LTDA. 
所在地:サンパウロ
設立年月:1979年8月
従業員数:125人
事業内容:物流サービス業

 

*本稿は、『ブラジル日報』(2023年11月4日)からの転載です。

 

© 2023 Tomoko Oura

ブラジル 日系企業 物流 ニッポン・エクスプレス・ブラジル社
このシリーズについて

パンデミックの厳しい環境の中でも事業を継続してきたブラジルの日系企業。コロナ禍も落ち着き始め、サステナビリティを目標とした新しい価値基準が求められる中、本連載では「ブラジルで活躍する日系企業の今」をご紹介する。ブラジル日本商工会議所協賛企画。『ブラジル日報』からの転載。

詳細はこちら
執筆者について

1979年兵庫県生まれ、高校卒業まで神戸市で育つ。大学卒業後、2001年からブラジル・サンパウロ在住。フリーランスで現地の日本人向けマスコミを中心に取材・執筆活動ほか、編集業務に携わっている。

(2023年9月 更新)

様々なストーリーを読んでみませんか? 膨大なストーリーコレクションへアクセスし、ニッケイについてもっと学ぼう! ジャーナルの検索
ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日(US)
6月26日(日本)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
村川 庸子
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。