Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/2023/1/3/eating-together/

休日にまた一緒に食事をする

COVID-19が世界に到来し、私たちの生活を変えてから、長く、時には孤独な3年が経ちました。私たちの多くにとって、このホリデーシーズンは、パンデミックによる閉鎖以来初めて、再び家族を訪ねて旅行し、一緒に食事をするシーズンになるかもしれません。(もちろん、歴史的な大寒波がクリスマスの週末に全国的な旅行を混乱させることになるとは思っていませんでした…。)

運が良ければ、私たちは両親や祖父母からそれほど遠くないところに住んでいるので、日曜日の夕食に車で出かけたり、テイクアウトを買ってきてずっと一緒に楽しんだりすることができました。しかし、遠くに住んでいる場合、たとえば国中に住んでいる場合、休暇に飛行機で帰らなければならない場合、パンデミックによる閉鎖とマスク着用義務の中でそれがどのようになるのかはわかっています。2019年10月に家族で日本を旅行した後、私は今年まで飛行機に乗っていませんでした。空港を通過して飛行機に乗るのは、わずかな炭酸水をすすったり、プレッツェルの小さな袋を開けたりするとき以外はマスクを着用しようとするのは私だけなので、まだ少し不安を感じます。

それでも、私たちはまだ家族の集まりや、古い友人と集まって節目や休日を祝うことを夢見ています。そして、少し慎重に(マスクを忘れずに!)ではありますが、ようやくそれを自由に行う機会を得ています。

感謝祭は過ぎてしまいました。妻と義母と私は、初めて、付け合わせや詰め物、マッシュポテトとグレービーソース、そして私にとってのハイライトである、熱々の白米にグレービーソースをかけた料理を作らずに、外食しました。代わりに、パスタ付きのターキーディナーを宣伝しているイタリアンレストランチェーンに行きました(イタリアンメニューから注文することもできましたが、テイクアウトも考えましたが、そのまま家に持ち帰るには余計なものが多すぎました!)。一日中料理をしたり、夜中掃除をしたりしないのは、少し変な感じでしたが、解放感もありました。

私たちにとってクリスマスはいつも、すき焼き(下の写真、カニ入り)やしゃぶしゃぶから「夕食に朝食」やアメリカ風中華料理(グレービーソースのエッグフーヤング、グレービーソースのテーマが登場!)まで、テーマを変えながら家族でディナーを食べる日でした。昨年、義父が亡くなってから状況が変わりました。それが感謝祭の夜にレストランで食事をすることにした理由の 1 つです。

クリスマスも、直接顔を合わせる集まりが多かったにもかかわらず、私たちにとってはいつもと違ったものでした。家族や友人と大々的にお祝いをするつもりはありませんでした。その代わりに、中華料理のテイクアウトを選び、Netflix を見ながら家で休日の食事を楽しみました。中華料理店は、ユダヤ人やアジア人 (おそらく仏教徒) だけでなく、行くところのない人たちにとってクリスマスの日の安息の地となってきた長い歴史があります。最近では、他のレストランも休日に営業しています。あるユダヤ人の友人は、クリスマスの夜に自分が行った中華料理店が混雑しすぎていると嘆いていました。また、デンバーでは、私たちがよく行くアメリカの中華料理店のいくつかが閉まっていたため、オンラインのレビューに基づいて場所を選びました。

町を横切ってピーターズ チャイニーズ カフェまでドライブ中に電話で食事を注文しましたが、そうしてよかったです。小さなレストランは注文品を受け取るのを待つ人々で混雑していました (店内での食事は禁止)。私がそこにいる間にふらりと入ってきたり電話をかけてきたりした人々は、食事が届くまで 1 時間半ほどかかると言われました。料理はとてもおいしかったです!

そしてもちろん、これからの大きなイベントは、お正月、つまり新年のお祝いで、縁起をかついでさまざまな伝統的なおせち料理が振る舞われる日です。私が初めてエリンさんにお会いして、彼女の親戚が作ったお正月の料理を見せてもらったとき、ただただ驚きました。

バージニア州北部に住んでいた頃、そして後にデンバーに引っ越した頃、私の家族はいつも新年に豪華なディナーを催し、両親は数人の友人を招待していました。母はたくさんの寿司を作って、丸や四角の漆器の箱に詰め、父は裏庭の火鉢でステーキや焼肉を焼いていました。私たちは日本からバージニア州北部、そしてデンバーに引っ越し、ずっと郊外に住んでいたので、親戚のいるところに住んだことはありませんでした。私は白人ばかりの友人たちと育ちました。両親には父の軍隊時代や母の子供時代からの日本人の友人が何人かいて、その地域に住んでいましたが、大きな集まりを開くほどではありませんでした。

しかし、エリンの家族はデンバー地域にルーツがあり、家系図から多くの枝が伸びています。そのため、彼女の叔父の家で初めて行ったお正月には、私は衝撃を受けました。キッチン、ダイニングルーム、リビングルームには長いテーブルが並べられ、ゲスト全員が持ち寄った伝統的な日本料理と日本以外の料理の両方が、持ち寄り形式で並べられていました。(典型的な盛り付けの一部を以下に示します。)

エリンさんのお父さんは、地元の日本市場から注文された刺身の盛り合わせを天ぷらにして届けたりしていました。

最近では、エリンは魚の切り身を完璧な刺身のスライス(右)に切り分け、家族の集まりに持っていく前にトレイに並べました。義父は宴会用にタラバガニも用意してくれました。

甘くて風味豊かな黒豆(初心者には幸運を祈って奇数を取るようにと小さなサインが書かれている)や手作りの餅など、日本の伝統はいつでも頼りになります。そして、私が大好きな多層ゼリーのような日系アメリカ人のものも。

昨年、まだ喪中だったため、エリンと私は地元の日本食ベーカリー兼カフェ、 The Enchanted Ovenでおせち料理を注文し、彼女のお母さんとシェアしました。お正月の伝統的な食べ物が詰まった、3段重ねの仕切り付き弁当箱でとても美味しかったです。餅とゼリーは自分で用意しました。(昨年、The Enchanted Oven で購入したおせち料理弁当、下の写真)

私たちはこの素晴らしいおせち料理セットをもう一度注文し、家族や友人と大勢集まることなく、またささやかで控えめなお祝いをするつもりです。

もう一つの伝統は、親戚が集まる新年の盛大な宴会の前に、私たちはいつも午前中をエリンの両親と過ごし、彼女のお母さんが出汁と餅を使った伝統的な新年のスープであるお雑煮を作ることでした(下の写真)。

彼女のお母さんと一緒にまたそれをやろう。

私の母は根室の小さな町で育ち、お正月には必ずおしるこやぜんざいを作ってくれたので、私は違うスープを食べて育ちました。おしるこやぜんざいは基本的にあんこ、つまり薄いスープとして出される甘い小豆のペーストに餅を加えたものです。

それはまるでキャンディーをすするみたいだったので、もちろん私はそれがいつも大好きでした。

これらの伝統は私たちのコミュニティに生き続けており、今年はCOVID-19の減少のおかげで(とはいえ、まだ存在していることを忘れないでください!)、私たちは愛する人たちと一緒に再びそれらを楽しむことができます。

皆様、楽しいホリデーシーズンをお過ごしください。そして、友人や家族と再び一緒に、愛にあふれた素晴らしい新年をお過ごしください。

*この記事はもともとパシフィック・シチズンの年次ホリデー号に掲載され、その編集版は日経ビューから掲載されました

© 2022 Gil Asakawa

料理 料理 (cuisine) 家族 食品 休日 日本料理 日本食 新年 おせち作り お雑煮 刺身 しゃぶしゃぶ
このシリーズについて

このシリーズは、ギル・アサカワさんの『ニッケイの視点:アジア系アメリカ人のブログ(Nikkei View: The Asian American Blog)』から抜粋してお送りしています。このブログは、ポップカルチャーやメディア、政治について日系アメリカ人の視点で発信しています。

Nikkei View: The Asian American Blog (ニッケイの視点:アジア系アメリカ人のブログ)を見る>>

詳細はこちら
執筆者について

ポップカルチャーや政治についてアジア系・日系アメリカ人の視点でブログ(www.nikkeiview.com)を書いている。また、パートナーと共に www.visualizAsian.com を立ち上げ、著名なアジア系・太平洋諸島系アメリカ人へのライブインタビューを行っている。著書には『Being Japanese American』(2004年ストーンブリッジプレス)があり、JACL理事としてパシフィック・シチズン紙の編集委員長を7年間務めた。

(2009年11月 更新)

様々なストーリーを読んでみませんか? 膨大なストーリーコレクションへアクセスし、ニッケイについてもっと学ぼう! ジャーナルの検索
ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。