Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/2016/6/1/minato-gakuen-now/

港学園ナウ

コメント

2016 年度湊学園卒業生の卒業式が 3 月中旬にサンディエゴで、4 月初旬に京都で行われました。ここでは、生涯にわたる物語と、関係者全員の一致団結した奉仕と献身の成果をご紹介します。

港学園は、1978年にサンディエゴに主に日本人駐在員の子弟を対象にした日本語補習校として設立されました。駐在員の駐在期間は3年から4年がほとんどで、その間、親にとって最大の悩みは帰国後に子どもが困難に直面するかもしれないということでした。補習校の使命は、生徒がアメリカの学校に通いながら日本の文化的価値を維持し、日本語の勉強で遅れを取らないように支援することです。港学園が設立される前は、往復4時間のドライブにもかかわらず、ロサンゼルスの旭学園に子どもを入学させていた駐在員もいました。港学園の初代校長であり創設者の一人であるアーサー・ジョニシは、カナダでの少年時代の経験から補習校の必要性を痛感していました。

彼のリーダーシップの下、ボランティア弁護士のリチャード・ミヤオ氏の助言を得て、駐在員とその妻で構成される準備委員会が結成され、彼らはロサンゼルス日本総領事館に文部省の支援の確約を得るよう請願した。私自身も委員会の代表を務め、サンディエゴの日系アメリカ人から署名を集め、既存の私立日本人学校の反乱に対処した。ロサンゼルスに比べ、受益者である日本企業はほんの一握りで、資金も限られていた。当初は駐在員の配偶者に無給で教師を務めてもらうしかなかった。PTA のメンバーは運動会やピクニックなどの年間行事で守衛を務め、学校運営のコンサルタントとしても活動したが、これもすべて無給だった。タナベ製薬サンディエゴ支社の桑原浩一氏は、桑原夫人に無給で港の初代校長を務めてもらうことを希望した。

私はサンディエゴ経済開発公社(EDC)に連絡を取り、無料の教室を確保しました。私の主張は、この学校が開校すれば、サンディエゴへの日本からの投資をさらに促進し、刺激を与えるだろうということでした。マキラドーラ貿易の拡大の波は、米国とメキシコの国境を越えてちょうど始まったばかりでした。この傾向は明白で、港の2年生の生徒数は39人からほぼ100人に急増しました。受益企業が増えるにつれて、学校は授業料収入と合わせて教師やオフィスの費用を賄うことができました。

ミラマー カレッジ (EDC) が湊の仲介役となり、同校は警察学校とその射撃練習場、さらに校内での追跡運転訓練のための施設を提供してきました。教室は散在しており、机と椅子は湊の子供たちには高すぎました。ミラマー カレッジがぴったりではないことはわかっていましたが、私たちは不便さを我慢して喜んでいました。1981 年、湊はミラ メサのワンゲンハイム中学校に移転しました。そこは木造の小屋ですが、教室はすべて 1 か所に集まっていました。桑原夫人が日本に帰国した後、岡井康子夫人が校長代理を務めました。1982 年、湊は文部省から派遣された最初の校長、長瀬昭一氏を迎えました。最初の交代で、アーサー ジョニシに代わって森本正義氏が就任しました。奉仕の精神は、教職員、PTA、そして母体であるサンディエゴ日本語教育振興会によって維持され、さらに強化されました。

1988年、湊学園は創立10周年を迎えました。その年、私は母体である湊学園の5代目理事長を務めました。私は文部省出身の3代目校長、里見先生と緊密に協力しました。高橋先生の作詞をもとに湊学園歌を作曲したのは里見先生でした。高田一夫(故人)、里見先生と私は、湊を拠点とした地域交流の発展に努め、地元の学校の先生を年に1回招き(日本人児童向け)、英語の雑誌「 Bridge」を発行しました。3人ともそれぞれの理由でサンディエゴを去ったため、この努力は長くは続きませんでした。私の退職理由は、1995年のことでした。

2003 年、ミナトは私を創立 25 周年記念式と卒業式に招待してくれました。当時、ミナト学園はチュラビスタのスウィートウォーター高校に移転していました。保護者の大半がサンディエゴ南部にいたためです。その年は、サンディエゴ北部、特にスクリップス牧場で山火事が起きた年でした。私は、火災の被害を受けた当時のミナト学長、中野正人を含む数人の友人を訪ねました。ミナトの法律顧問で旧友のリチャード・フォーサイス氏や、当時の名誉総領事、ランドルフ・フィリップ博士とお会いする喜びに恵まれました。

約2年前、幼稚園を開校しようとしている港区のアキコ・ヴォーゲルから連絡がありました。彼女の質問は、当初の学校規則に関するものでした。それ以来、私たちは港区の進捗状況を監視し、関西地区で毎年開催されるサンディエゴOB同窓会に報告しました。昨年(2015年)、私は港区がクレアモントに戻り、マディソン高校の施設を借りたことを報告しました。私たちの家はマディソン高校の近くにあり、私の2人の子供はマディソン高校を卒業しました。このニュースは同窓会のメンバーを喜ばせました。今年、私は港区の卒業生総数が2,000人を超え(小学校、中学校、高校の内訳表を参照)、港区は全米で10大補習校の1つに数えられていることを報告しました。

京都同窓会のメンバーには、私が就任する前と後にミナト学長を務めた西村治夫氏と安藤幹夫氏が含まれていました。今年の特別参加者は、初代学長のアーサー・ジョニシ氏と初代校長の桑原正子氏、そして、創立当初から2人の子供をミナトに入学させたティファナ在住の細江夫妻でした。2人の息子はチュラビスタのマリアン・カトリック高校に通っていたと聞きました。長男は上智大学を卒業し、IT関連企業に勤めた後、自分の会社を設立し、その後大企業と合併しました。次男は慶応大学を卒業し、アクセンチュア東京とシンガポールで働き、数ヶ月後にアクセンチュア・サンディエゴに転勤することになりました。

私たち全員で、2016 年の卒業生 53 名と湊学園の限りない成功を祝いました。ゼロからの旅路を思い起こしながら、湊学園はどんな困難も乗り越えられると確信しています。

ノート:
1. 日本語による湊学園の学校史年表(ご興味のある方はメールでご連絡ください)
2. 1979年以降の卒業生の年間数(ご興味のある方はメールでご連絡ください)
3. 桑原さんは2001年に吉田志佐というペンネームで『軌道上の港学園』を出版した。

※この記事は、著者のブログ「 Riosloggers 」に2016年5月8日に掲載されたものです。

© 2016 Rio Imamura

ニマ会によるお気に入り

特別企画「ニッケイ物語」シリーズへの投稿文は、コミュニティによるお気に入り投票の対象作品でした。投票してくださったみなさん、ありがとうございました。

星 39 個
アーサー・ジョウニシ カリフォルニア州 ディスカバー・ニッケイ 日本語学校 言語 語学学校 みなと学園 ニッケイ物語(シリーズ) ニッケイ語(シリーズ) サンディエゴ 学校 アメリカ合衆国
このシリーズについて

「アリガトウ」「バカ」「スシ」「ベンジョ」「ショウユ」・・・このような単語を、どのくらいの頻度で使っていますか? 2010年に実施した非公式アンケートによると、南カリフォルニア在住の日系アメリカ人が一番よく使う日本語がこの5つだそうです。

世界中の日系人コミュニティで、日本語は先祖の文化、または受け継がれてきた文化の象徴となっています。日本語は移住先の地域の言語と混ぜて使われることが多く、混成言語でのコミュニケーションが生まれています。

このシリーズでは、ニマ会メンバーによる投票と編集委員による選考によってお気に入り作品を選ばせていただきました。その結果、全5作品が選ばれました。

お気に入り作品はこちらです!

  編集委員によるお気に入り作品:

  • ポルトガル語:
    ガイジン 
    ヘリエテ・セツコ・シマブクロ・タケダ(著)

  ニマ会によるお気に入り作品:

当プロジェクトについて、詳しくはこちらをご覧ください >>


その他のニッケイ物語シリーズ >>

詳細はこちら
執筆者について

ニューヨーク市、および南加に30年滞米、1994年、帰国し、現在北九州市に住む。 ジョアン・オッペンハイム著『 Dear Miss Breed: True Stories of the Japanese American Incarceration During World War II and a Librarian Who Made a Difference (邦題:親愛なるブリードさま -強制収容された日系二世とアメリカ人図書館司書の物語-)』の邦訳を東京・柏書房より出版。

(2012年9月 更新) 

様々なストーリーを読んでみませんか? 膨大なストーリーコレクションへアクセスし、ニッケイについてもっと学ぼう! ジャーナルの検索
ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。