Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/journal/2007/4/20/sakura/

桜:日本の美しい花木

は日本の国花です。他の国で見られる実のなる木とは異なり、これらの花木は主にその美しい花と、雪のように舞い散る花びらの美しさで楽しまれています。花は春に数日しか咲かないため、多くの人が共通の鑑賞場所に行き、友人や家族が集まり、ピクニックバスケットやお酒を持ち寄り、音楽や歌とともに分かち合い、皆で祝祭の雰囲気を楽しみます。

花見、つまり桜の花見は、古代に貴族が詩を書き、歌を歌い、花木の下でピクニックをして春の到来を祝ったことに始まります。古代の文化的信仰によれば、これらの美しい花は短命で、地面に落ちてすぐに消えてしまうため、人生そのものの短さと儚さを象徴しています。日本人はまた、これらの花が呼び起こす純粋さとシンプルさを高く評価しており、数え切れないほどの文学作品、舞踏、絵画にインスピレーションを与えています。

一世がアメリカに到着すると、彼らは中央カリフォルニアや現在シリコンバレーとして知られている地域(カリフォルニア州サンノゼ)など、桜が咲く場所ならどこでも花見の伝統を続けました。

日本では、花が咲く季節は実際には数週間に及び、南から北へと移り変わります。しかし、毎年恒例の花見に参加するために日本まで行く必要はありません。有名な全米桜祭りは、1912 年に東京市長の尾崎行雄氏から 3,000 本の桜の木が贈られたことを記念して、毎年ワシントン DC で開催されます。桜の木は、日本とアメリカの人々の特別な友情を祝うため、また、日本で大切にされている美しい春の儀式にアメリカ人が参加できるようにするために贈られました。他の桜祭りは、ジョージア州、アラバマ州、ミシガン州、カリフォルニア州、ニューヨーク州でも開催されます。

ロサンゼルスでは、2001 年 8 月に、ロサンゼルス市と共同で地域の機関や団体がリトル トーキョーに 42 本の桜の木を植えました。2001 年の桜の木プロジェクトでは、最初の 2 年間は地域住民が桜の世話をしていました。その後、市が管理を引き継ぎました。今では毎年春になると桜が咲きます。

桜は歌や詩にも題材にされ、着物や漆器にもよく描かれています。また、桜の花は塩漬けにされ、お湯に浮かべて「あくら湯」と呼ばれる清涼飲料水として飲まれています。

桜の季節にちなんで、日系アメリカ人博物館のショップでは、のジュエリー、桜餅の消しゴム、桜の歌を収録した CD など、桜をモチーフにした商品を多数取り揃えています。春の到来を一緒にお祝いしましょう。

* この記事はもともとJapanese American National Museum Store Onlineに掲載されたものです。

© 2007 Japanese American National Museum

文化
このシリーズについて

受賞歴のある全米日系人博物館のミュージアム ストアでは、あらゆる機会や世代向けのアジア系アメリカ人向け商品を取り扱っています。このユニークな商品ラインは日系アメリカ人の経験の真髄を表現していると同時に、アメリカの民族的、文化的多様性への理解を深めるきっかけにもなっています。ミュージアム ストアの収益はすべて博物館のプログラムや展示会に役立てられています。

このシリーズの記事はもともと、全米日系人博物館のオンライン ストア [janmstore.com]向けに書かれたもので、ストアで紹介されている作家、アーティスト、伝統についてより深く理解してもらうことを目的としています。

詳細はこちら
執筆者について

レスリー・ヤマグチは、南カリフォルニアの高校で英語を教えています。彼女は日系アメリカ人国立博物館のボランティアで、ミュージアムストアオンラインに記事を書いたり、公共プログラムで本の販売を手伝ったりしています。

2007年11月更新


全米日系人博物館コミュニケーションプロダクションマネージャーを務めるムラカミ゠ツダさんは、ディスカバー・ニッケイの仕事をすることが大好きだと言います。新鮮で興味深いたくさんの話に触れる機会があり、同じ関心事を共有する世界中の人々とつながることができるからです。

南カリフォルニアの大家族の出身のムラカミ=ツダさんは、“自称”四世。かつて(自由な時間やエネルギーがもっとあった頃)は、アーティストとして日系アメリカ人の文化や歴史を探求する作品を制作していました。仕事以外の時間は、食べること、大好きなドジャースの応援、ボウリング、読書、携帯電話のゲーム(「ワードル」ファンの人はいますか?)、映画やドラマの一気見を楽しんでいます。

(2022年5月 更新)

様々なストーリーを読んでみませんか? 膨大なストーリーコレクションへアクセスし、ニッケイについてもっと学ぼう! ジャーナルの検索
ニッケイのストーリーを募集しています! 世界に広がるニッケイ人のストーリーを集めたこのジャーナルへ、コラムやエッセイ、フィクション、詩など投稿してください。 詳細はこちら
Discover Nikkei brandmark サイトのリニューアル ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。 詳細はこちら

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。