Discover Nikkei Logo

https://www.discovernikkei.org/ja/interviews/clips/425/

東へ移住か渡日かの選択(英語)

(英語)アメリカもカナダも日本が...(戦争に負けることを) 知っていたんですよね。そして政府は、もしカナダに住み続けたいならそうなる前にカナダ東部へ移住するように、それか日本へ帰るのならタシュメに留まるように、と言ってきました。タシュメに収容所されていた家族の中で、東部への移住を選んだのは私達が最初でした。 それで移動の日、その日はドイツ人が…。私達は電車の中で、もし兵隊に見られたら、と思うと怖くて仕方ありませんでした。ボブは「とにかく黙ってなさい。何を言われてもとにかく静かにして、話しかけてはいけない」と言いました。でもね、何の問題も起こりませんでした。周りの人達は私達がインディアンだと思っていたようですよ。(笑い)

I: その時、政府の負担で日本へ帰ることもできた訳ですよね、それでも東部へ移住することを選んだのはどうしてですか?

そうですね、義理の父は日本に帰りたがっていました。家族の中では一番の年配者でしたからね。でも、ミヨコのように日本語と英語の両方を話す子もいましたけど、でも(日本語を話さない)若い世代のことを考えると心配で、私は「どうしてこの子達を日本に連れて行こうなんて事が言えるの?」って言ってましたね。やはり日本には行かなくて良かったですよ。後から聞いた話ですが、日本には食べるものがなくて、義理の父のように家長であっても(十分に食べられませんでしたから)。それにお金もありませんでした。もし日本へ持っていくお金がたくさんあったとしたら、それはまた別の話ですよ。でも誰があの時代、そんなお金を持っていたでしょう?私達は自分達の家からも立ち退かせられている状態でしたし、移住は賢明でしたよ。でもトロントに留まることは許されていなかったので、ウィンザーまで行って農業に従事しなければなりませんでした。農作業をしたことはなかったですし、農場に行ってもどうすればいいかわかりませんでした。だから幼いユキとココを、(子供の為の)施設のようなところに行かせていました。

*“I”はインタビューワー(ピーター・ワカヤマ)


カナダ 移住 (migration) 戦後 第二次世界大戦

日付: 2005年2月14日

場所: カナダ、トロント

インタビュアー: ピーター・ワカヤマ

提供: 世代-日系カナダ人レガシープロジェクト日系文化会館

語り手のプロフィール

シズコ・カドグチさんは二世の日系カナダ人女性。1920年9月29日にカナダのブリティッシュコロンビア州ポート・ムーディに生まれました。1930年に両親とともに日本へ移住し、日本で教育を受けました。カナダへは1940年に帰国しました。結婚後まもなくして第2次大戦勃発し、ヘースティングス・パーク、カナダの内陸タシュメへと強制移住させられました。タシュメを出た後は、トロントへ戻ります。彼女の夫はトロントの日本領事館で働いており、2人の子供を養子として迎えました。池坊に携わるようになり、その後は日本のフラワーアレンジメント芸術「生け花」を勉強するために日本を何度か訪問しました。また、彼女の夫とともにトロントにおける日系文化会館の設立(1950年代)にも貢献しました。 (2005年2月15日)

*全インタビューはDenshō: The Japanese American Legacy Projectにて見ることができます。

Robert (Bob) Kiyoshi Okasaki
en
ja
es
pt
ボブ・キヨシ・オカサキ

渡日に対する決断に祖母の影響(英語)

日本在住30年以上の日系アメリカ人陶芸家。(1942年生)

en
ja
es
pt
George Ariyoshi
en
ja
es
pt
ジョージ・アリヨシ

戦時中のプロム (英語)

民主党政治家。3期ハワイの知事を務めた。(1926年生)

en
ja
es
pt
Henry Shimizu
en
ja
es
pt
ヘンリー・シミズ

祖母に説得されて帰加した母 (英語)

医者。日系カナダ人リドレス基金の元会長。(1928年生)

en
ja
es
pt
Jean Hayashi Ariyoshi
en
ja
es
pt
ジーン・アリヨシ

真珠湾攻撃の日 (英語)

ハワイ州知事の元ファーストレディー

en
ja
es
pt
Kazuo Funai
en
ja
es
pt
カズオ・フナイ

米国での最初の仕事

一世実業家(1900-2005)

en
ja
es
pt
Kazuo Funai
en
ja
es
pt
カズオ・フナイ

日本と米国

一世実業家(1900-2005)

en
ja
es
pt
Masako Iino
en
ja
es
pt
飯野 正子

日本人移民に興味を持ったきっかけ

津田塾大学学長、日本人の日系史専門家

en
ja
es
pt
Masako Iino
en
ja
es
pt
飯野 正子

日系人から学んだこと

津田塾大学学長、日本人の日系史専門家

en
ja
es
pt
James Hirabayashi
en
ja
es
pt
ジェームズ・ヒラバヤシ

10代での収容所生活 (英語)

(1926 - 2012) 文化人類学者。学問として民族研究学科を設立した第1人者

en
ja
es
pt
Venancio Shinki
en
ja
es
pt
ベナンシオ・シンキ

アメリカ大陸へ (スペイン語)

日系ペルー人画家 (1932-2016年)

en
ja
es
pt
Steve Kaji
en
ja
es
pt
スティーブ・カジ

FOB - 新参者 (英語)

ハワイ生まれの在日日系人。YMCAの英語教師。

en
ja
es
pt
Robert Katayama
en
ja
es
pt
ロバート・カタヤマ

日記をつけるように命令され、後にFBIへ押収(英語)

第2次大戦中に第442連隊に所属していたハワイの二世

en
ja
es
pt
Barbara Kawakami
en
ja
es
pt
バーバラ・カワカミ

真珠湾攻撃 (英語)

日本人移民の衣服専門家・研究者

en
ja
es
pt
Barbara Kawakami
en
ja
es
pt
バーバラ・カワカミ

兵士たちを手助け (英語)

日本人移民の衣服専門家・研究者

en
ja
es
pt
Mas Kodani
en
ja
es
pt
マサオ・コダニ

強制収容所での思い出(英語)

ロサンゼルスの洗心仏教寺の開教使・緊那羅(きんなら)太鼓の共同創始者。

en
ja
es
pt

ディスカバー・ニッケイからのお知らせ

ニッケイ物語 #13
ニッケイ人の名前2:グレース、グラサ、グラシエラ、恵?
名前にはどのような意味があるのでしょうか?
ディスカバーニッケイのコミュニティへ名前についてのストーリーを共有してください。投稿の受付を開始しました!
ニマの声
第16話
6月25日 18時(太平洋標準時)
6月26日 10時(日本標準時)
ゲストニマスピーカー:
スタン・カーク
ゲストホスト:
和泉 真澄
[言語: 英語]
プロジェクト最新情報
サイトのリニューアル
ディスカバー・ニッケイウェブサイトがリニューアルされます。近日公開予定の新しい機能などリニューアルに関する最新情報をご覧ください。