ディスカバー・ニッケイ

https://www.discovernikkei.org/ja/interviews/clips/1648/

共感する米国的な価値観(英語)

(英語)自分の情熱に従ってキャリア選択をする、という考え方ですね。多くの親たちがそうであるように、私の両親も私が医者か弁護士になることを望みました。私が教師になりたいと言うと、二人は「どうして?なぜ?」という感じでしたが、私がそのために精一杯努力し、教員として生活ができるようになると・・・というか、私は今でも自分は教師だと考えていますが、両親は次第に尊重してくれるようになり、誇りに思ってくれました。自分の情熱に従い、自分で道を切り開いたという点で、私は自分がとてもアメリカ的だと思っています。これは大きいですね。

今ちょうど言おうとしたのですが、私は間違いなく率直な人間です。私の両親の好みからすると率直過ぎるかもしれませんが、両親が私をそう育てたと思っています。自分の意見を持ち、それを人と共有するよう育てられました。でも同時に、自分の意見に賛成してもらえなくても他の人の意見に敬意を払うよう教わりました。率直な性格は私の祖父母でさえ驚いてしまうような、とてもアメリカ的な一面だと思います。「この孫娘はずいぶんはっきりとものを言うね」という感じでしょうが、その土台には健全さや人との良い関係性があると思っています。だから自分のこういう性格は気に入っています。


アメリカ アイデンティティ 価値 子育て 形而上学 心理学 美学 職業 認識論

日付: 2018年8月30日

場所: 米国、カリフォルニア州

インタビュアー: シャーロン・ヤマト

提供: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

語り手のプロフィール

(日本語)カリフォルニア州ガーデナ育ち。両親は、ペルーの日系および沖縄系コミュニティで育ち、後に米国へ移住したリマ出身の移民。こうした多様な背景を持つヤマシロさんは、これまでさまざまな文化的伝統が混ざり合う環境に触れてきた。北米沖縄県人会に所属し、沖縄とペルーを訪れた経験がある。教員免許を取得したが、ガーデナバレー日系文化センター(GVJCI)での活動機会を得て、非営利の仕事に転向し、GVJCIおよび北米沖縄県人会でボランティア活動をしている。(2018年8月)

ボブ・キヨシ・オカサキ

渡日に対する決断に祖母の影響(英語)

日本在住30年以上の日系アメリカ人陶芸家。(1942年生)

マサカツ・ハイメ・アシミネ・オオシロ

幸福のために可能な選択も... (スペイン語)

ボリビア元駐日大使 (1958-2014年)

飯野正子

日系人とは?

津田塾大学学長、日本人の日系史専門家

飯野正子

日系人から学んだこと

津田塾大学学長、日本人の日系史専門家

ジェームス・ヒラバヤシ

ニックネーム (英語)

(1926 - 2012) 文化人類学者。学問として民族研究学科を設立した第1人者

ジェームス・ヒラバヤシ

前後関係・時代背景の織り成す意味 (英語)

(1926 - 2012) 文化人類学者。学問として民族研究学科を設立した第1人者

ジェームス・ヒラバヤシ

日系人を研究している日本人研究者の推論 (英語)

(1926 - 2012) 文化人類学者。学問として民族研究学科を設立した第1人者

スティーブ・カジ

FOB - 新参者 (英語)

ハワイ生まれの在日日系人。YMCAの英語教師。

ベナンシオ・シンキ

日本語学校での偏見 (スペイン語)

日系ペルー人画家 (1932-2016年)

マイク・シノダ

日本への親近感(英語)

ミュージシャン、プロデューサー、アーティスト(1977年生)

PJ・ヒラバヤシ

太鼓から感じる力強さ(英語)

サンノゼ太鼓の共同設立者・製作監督

PJ・ヒラバヤシ

太鼓を通して感じ一世と三世のつながり(英語)

サンノゼ太鼓の共同設立者・製作監督

アン・K・ナカムラ

アメリカのイメージ(英語)

ハワイ出身の三世。教師・ビジネスウーマンとして日本在住。

ボブ・キヨシ・オカサキ

子供時代の日本の影響(英語)

日本在住30年以上の日系アメリカ人陶芸家。(1942年生)

PJ・ヒラバヤシ

多様なメンバーを持つサンノゼ太鼓(英語)

サンノゼ太鼓の共同設立者・製作監督