Información enviada por ryusukekawai

日系(ニッケイ)—をめぐって

第7回 横浜の海外移住資料館、リニューアル

Ryusuke Kawai

移住、ニッケイを知る手掛かりに 

日系(ニッケイ)—をめぐって

第6回 ルーツを探して -テキサス・福山編-

Ryusuke Kawai

日本からアメリカへの移民というと、戦前は西海岸の諸州などでおもに労働者として雇われるというのが一般的だった。しかし、広く全米をみると、まれにだが日本人による入植事業という自営による移民という形もあった。

日系(ニッケイ)—をめぐって

第5回 ルーツを探して -フロリダ・兵庫編-

Ryusuke Kawai

取材などで日系アメリカ人に話をきく際に、「ご自分のルーツは日本のどこか知っていますか」「ルーツは日本のどちらですか」と、ついききたくなってしまう。それは、私自身がもし日系アメリカ人としてアメリカに生まれたら、自分のルーツはどこなのか、とある段階で知りたくなるとおもうからだ。

日系(ニッケイ)—をめぐって

第4回 「日系」と音楽文化

Ryusuke Kawai


日系(ニッケイ)—をめぐって

第3回 ジャック白井と義勇兵

Ryusuke Kawai

外国人部隊への志願

日系(ニッケイ)—をめぐって

第2回 日系(Nikkei)ってなんだろう

Ryusuke Kawai

「日系(ニッケイ、Nikkei)」にかかわるさまざまなことを書いていこう、別のいい方をすれば「日系(ニッケイ、Nikkei)」をキーワードにいろいろなものごとに触れていこう、というのがコラムの主旨である。できるだけ話題の間口を広くとっておけばかきやすいだろう、という見方は正直あったのだが、はじめるにあたって、そもそも「日系(ニッケイ、Nikkei)」とはなにかということを考えておきたい。

日系(ニッケイ)—をめぐって

第1回 私と「日系」

Ryusuke Kawai

日系ってなんだろう。神奈川県で生まれ育った私が「日系」を認識したのは、いま思えば、学生時代のことだった。英会話の指導をしてくれたアメリカからの留学生が日系のアメリカ人だった。そのときは、いわゆるハーフの人という認識が先で、日系であることは気にはとめなかった。

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第29回(最終回) 連載を終えて

Ryusuke Kawai

およそ1年間にわたり日米をまたにかけて活動した加藤新一という人物の生涯と業績を追ってきました。1900年に広島市で生まれ、1982年に故郷で亡くなった加藤は、戦争を間に挟みまさに20世紀を力いっぱい生き抜いた行動する人物でした。

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第28回 終わりなき世界平和の旅

Ryusuke Kawai

国連事務総長に手紙を書く

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第27回 日本から世界へ

Ryusuke Kawai


Login or Register to join our Nima-kai

Información

日本のジャーナリスト、ノンフィクションライター。
ジョン・オカダの小説「No-No Boy」を読んだのがきっかけで、日本人移民、日系人について興味をもつ。もっと日系アメリカ人のみなさんに日本に来てほしいと願っています。 

Intereses Nikkei

  • historias de comunidades
  • historias familias
  • Japantowns

Reciba novedades

Regístrese para recibir actualizaciones por email

Journal feed
Events feed
Comments feed

Colaborar con el proyecto

Descubra a los Nikkei

Discover Nikkei es un espacio para conectarse con otros y compartir experiencias nikkei. Para que siga creciendo este proyecto necesitamos tu ayuda!

Manera de colaborar >>

Proyecto Japanese American National Museum


Principal patrocinador The Nippon Foundation