• ja
1 移民を授業する - 日系アメリカ人の記憶から学ぶ: ソウジロウ・タカムラ(高村總二郎) さん

team-nikkei-usa
Licensing

家族の運命

ぼくの兄はハワイ大学を卒業してから早稲田大学に留学をしていたの。二重国籍をもっている兄は日本軍に招集されて,沖縄で戦死した。この話はあまりしたくないの。1940年にハワイで兄と別れてから会っていないし,戦争になってからは音信も途絶え,どんな気持ちで最後を迎えたか想像できない。大学教育まで受けたアメリカ人なのに。
 弟は真珠湾攻撃の後442部隊に志願した。両親は兄弟の運命を思ってそれはつらかっだろうね。父は日露戦争中ハワイへ来た。ハワイで洋服店をしていた。母の父は官約移民としてハワイに来て,母はハワイで生まれて日本に戻ったけれど,ハワイで生まれた証明ガなかったものだから,写真花嫁として日本人としてまたハワイにやってきた。父はぼくに日本とハワイの架け橋になるよう言っていた。

注)Photograph contributed by Bill Watanabe. Names of people: Katsuye Furayama, Densaku Furayama, and two members of the Watanabe family.
See original photos: http://www.discovernikkei.org/nikkeialbum/en/node/7665

Based on this original

Picture Bride 1932
uploaded by CSUNAsianAmericanStudies
Photograph contributed by Bill Watanabe. Names of people: Katsuye Furayama, Densaku Furayama, and two members of the Watanabe family Date: 1932 Place: Honolulu, Hawaii U.S.A. Photograph by: Unknown Photo size: … More »


Get updates

Sign up for email updates

Journal feed
Events feed
Comments feed

Support this project

Discover Nikkei

Discover Nikkei is a place to connect with others and share the Nikkei experience. To continue to sustain and grow this project, we need your help!

Ways to help >>

A project of the Japanese American National Museum


Major support by The Nippon Foundation