シンポジウム

  • ja
Conference/Presentation

Feb 20064
2:00p.m. - 5:00p.m.

東京学芸大学 N棟 313教室
Tōkyō
Japan

「多文化社会日本の可能性と課題:アメリカ、オーストラリア、カナダの例に学ぶ」

主催: 短期留学生プログラム、国際学術講演会
共催: 移民研究会(Imin-Kenkyukai)

日時:2006年2月4日(土) 14時-17時
開催場所:東京学芸大学 N棟 313教室

司会: 菅 美弥(地域研究分野)

レス・テリー氏(ヴィクトリア大学、東京大学大学院総合文化研究科附属アメリカ太平洋地域研究センター客員教授)

高井 由香里氏(愛知県立大学)

(休憩)

エドワード・パーク氏(ロヨラメリーマウント大学アジア系アメリカ人研究プログラムディレクター、フルブライト招聘教授)

 

Tags

Login or register to add tags

jbower . Last modified Jul 09, 2010 12:12 p.m.


Get updates

Sign up for email updates

Journal feed
Events feed
Comments feed

Support this project

Discover Nikkei

Discover Nikkei is a place to connect with others and share the Nikkei experience. To continue to sustain and grow this project, we need your help!

Ways to help >>

A project of the Japanese American National Museum


Major support by The Nippon Foundation