BEGIN:VCALENDAR VERSION:2.0 PRODID:-//PYVOBJECT//NONSGML Version 1//EN BEGIN:VEVENT UID:events.uid.1444@www.discovernikkei.org DTSTART:20090214T000000Z DTEND:20090215T000000Z DESCRIPTION:トランスナショナル/トランスカルチュラルな 比較地域研究\n<b>-多言語・多文化社会のもとでの新た な大学教育に向けて-</b>\nグローバリゼーションにと もない顕在化してきた国民国家の多言語・多文化状況 に関して、さまざまな地域や学問分野で研究が行われ てきた。地域研究、人文・社会科学の諸分野のみなら ず、これまで隣接しないと考えられてきた領域におい ても多言語・多文化状況に関する研究が進展してきて いる。しかしそれぞれの対象地域や分野ごとに細分化 されており、研究成果や問題意識を共有する機会は限 られている。また、「国家」「文化」「民族」といっ た既存の分析単位をこえた「境界」領域における研究 をさらに発展させていくことも求められている。\n\nそ こで本シンポジウムでは、多言語・多文化状況をめぐ る諸地域・諸領域の研究の成果と課題を共有し、既存 の理論・方法論、分析カテゴリー・言説のあり方を再 検討することで、トランスナショナルかつトランスカ ルチュラルな比較地域研究の新たな分析枠組みの構築 可能性を模索する。また、各国の高等教育機関におけ る多言語・多文化状況に関する研究・教育の取り組み を比較検討することで、こうした新たな比較地域研究 の試みを高等教育において実践していく可能性と課題 を検討する。\n\n<b>日時:</b>\n2009年2月14日(土)10:00~1 7:45、15日(日)10:00~17:30\n\n<b>会場:</b>\n東京外国語大 学 研究講義棟 227教室\n\n<b>定員:</b>\n200名\n\n<b>参加 費:</b>\n無料(懇親会のみ3 \,000円)\n\n<b>主催:</b>\n東 京外国語大学多言語・多文化教育研究センター\n\n<b>申 し込み方法:</b>\n以下の申込フォームよりお申し込み ください。\n<a href="http://www.tufs.ac.jp/common/mlmc/accept/Kokusai %20sympo.html">http://www.tufs.ac.jp/common/mlmc/accept/Kokusai%20sympo.ht ml</a>\n<b>問い合わせ:</b>\n<a>sekai-sympo@tufs.ac.jp</a> (担当 :尹慧瑛)\n\n当日の日程など詳しい内容は、下記のサイ トをご覧ください。\n<a href="http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemm er/2008/12/post_75.html">http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/2008/12/po st_75.html</a>\n DTSTAMP:20240525T182521Z SUMMARY:2009年2月14日・15日、「世界の多言語・多文化社会研究」国際シンポジウム 参加者募集! URL:/en/events/2009/02/14/transnational/ END:VEVENT END:VCALENDAR